2018.10.24

ムースに一工夫!ストラクチャーシート活用法

ムースに個性を出しませんか?
ムースの表面に模様付けをする際に最適な「ストラクチャーシート」活用法をご紹介

お店で販売されているムースは、表面が平らなムースが多いと思います。
その中で他の店舗と差別化を図る為には、表面のカラーや装飾で違いを出されているのではないでしょうか。
そこで今回は、ムースに一工夫を加え差別化できる方法をご提案します。

 

ムースに一工夫!!


弊社が取り扱うIBC社「ストラクチャーシート」でムースの表面に模様を付ける方法をご紹介します。
この商品の一般的な使用用途は、ボンボンショコラの表面に模様を付ける事ですが、ムースの表面の模様付けにも最適です。

では実際に、ストラクチャーシートを使用した模様付けの工程をご紹介します。

 

工程の紹介


①クリームをゴムベラで気泡をつぶすように混ぜ、滑らかにします。

②ストラクチャーシートの凹凸にムースが入るように綺麗に伸ばします。
※凹凸に綺麗にムースが入らない場合次の写真の赤丸の箇所のように穴が開いたような状態になってしまいます。


③②の上からセルクルを置き少しおさえる。

④通常通りムースを流し込む(逆さ仕込み)

⑤急速冷凍庫(−30度)に入れ、冷やし固める。
※しっかり固まっていないとストラクチャーシートが綺麗にはがれない事がある為注意して下さい。

⑥しっかり冷えていることを確認し、冷凍庫から取り出してからすぐにストラクチャーシートを剥がす。
※凹凸が浅いデザインは、模様は付きますがピストレ後に模様が見えにくくなる可能性があります。

おすすめ商品


ムースの模様付けにおすすめのストラクチャーシートをご紹介します。

■ストーン

■レインドロップ

■ハニー

ストラクチャーシートの詳細は以下をクリックしていただけますとご覧になれます。

ストラクチャーシート詳細

ご不明点があれば是非弊社までお問い合わせください。

ページ先頭へ戻る