ヴァン・ヴィヴァンヴァン・ヴィヴァン

ヴァン・ヴィヴァンヴァン・ヴィヴァン

トップへ戻る

ラングドック・ルーション / 仏ラングドック・ルーション / 仏

ラングドック・ルーション / 仏

ドメーヌ・デ・バルメット / 
DOMAINE DES BALMETTES

ドメーヌ・デ・バルメット

ドメーヌ・デ・バルメットはフランス南西部の都市ペルピニャンに程近いCases-de-Pène村の4haの畑から2003年にスタートしたドメーヌ。(現在は9haまで拡大)当主リュシアン・サラニは、豪快で愉快で心優しい田舎のおじさんと言った面持ち。かつてはブルゴーニュのクロード・マレシャル等で働いていた経歴を持ち、ビオロジック農法で丁寧なワイン作りを行う情熱家。優しい味わいで、すっと喉に流れていくような綺麗なスタイル。南のワインを思わす強さはなく、極まれに出会う南のソワフワイン! ブルゴーニュでブドウ栽培に携わった影響でリュシアンは熱心なモノセパージュ(単一品種)支持者。「複数の異なるブドウをアサンブラージュしてテロワールの個性を表現することは非常に難しいことだ(コープランタシオンを除く)が、ビオロジック農法で育てられたブドウでならば唯一その表現を可能にしてくれる」という哲学のもと、アサンブラージュワイン作りにも挑んでいる。また、畑においてもカーヴにおいても化学的な物は一切使用していない。(全てのワインにおいて人工酵母や酵素、酸化防止剤などは一切添加しない)

ドメーヌ・デ・バルメットのワインドメーヌ・デ・バルメットのワイン

エルブ・ルージュ(L'HERBE ROUGE)

産地
フランス ラングドック・ルーション
種類
品質分類・原産地呼称
AOP COTE DE ROUSSILLON VILLAGE
コメント
◆グルナッシュ80%(2010年植樹)、シラー10%(1989年植樹)、カリニャン10%

泥灰土、黒色片岩、南南東、標高40m~70mの丘地、収量22hl/ha、SO2無添加。15hlの木桶で熟成。ブドウ果汁のエキス分をしっかりと感じられる甘みと濃さ。

タンニンと酸のバランスが心地よく南の品種ながらも飲み疲れない印象。当主サラニ氏が愛するフランス人作家BORIS BIANの『赤い草(L'Herbe rouge)』という作品へのオマージュと、鉄分を含む片岩質土壌に照り付ける太陽に関連づけてこのキュヴェ名を付けた。
エルブ・ルージュ

レ・フィギュイエール(LES FIGUIERES)

産地
フランス ラングドック・ルーション
種類
品質分類・原産地呼称
AOP COTE DE ROUSSILLON VILLAGE
コメント
◆シラー主体(1992年植樹)

黒色泥灰土、東南東、収量13hl/ha、20Kg小かごで手摘収穫、SO2無添加。除梗なしのグラップアンティエールでマセラシオン。バリック熟成。深い色合い、力強く凝縮感があり香りも完熟したベリーの香りを強く感じます。タンニンも非常に力強いながらもバランスがよく長期熟成に耐えるしっかりボディー。
区画の境目に白いちじくと黒いちじくの木が植わっている為、FIGUIERES(いちじくの木)と名付けた。
レ・フィギュイエール

ピフ・パフ(PIF-PAF)

産地
フランス ラングドック・ルーション
種類
品質分類・原産地呼称
VIN DE FRANCE
コメント
◆グルナッシュ70%(2010年植樹)、シラー30%(1989年植樹)

黒色泥灰土、東南東、収量20hl/ha、標高80m、手摘収穫、SO2無添加。のコンクリートタンク熟成。ブルーベリージャムのような甘み、滑らかな舌触り。開けたてはグルナッシュのフレッシュな果実味の印象がつよく、時間がたつほどに丸みが増し、シラーのニュアンスが花開く。

キュヴェ名は、音楽に打ち込んだ当主サラニ氏の若かりし時代を振り返り、パンクグループ<Ludwig Van88> のMonsieur PIF PAFという曲へのオマージュを込めた。
ピフ・パフ

アガヴ(AGAVES)

産地
フランス ラングドック・ルーション
種類
品質分類・原産地呼称
IGP COTES CATALANES
コメント
◆マカブー100%(1993年植樹)

泥灰土、黒色片岩。南東向き、畑の面積は1.4ha。SO2無添加。収量は18hl/ha、20kgの小かごで手摘収穫。除梗、直接圧搾、バリック樽でアルコール発酵、バリック古樽で6~8ヶ月シュールリー熟成。軽くフィルター掛けをおこなっている。

黄金色、塩や牡蠣の殻のようなミネラリーなニュアンス。リッチな口当たりながらフレッシュ感。畑の区画がサボテンの一種であるリュウゼツラン(AGAVES)に囲まれていることに由来するキュヴェ名。
アガヴ

フルール・ダガヴ(FLEUR D'AGAVES)

産地
フランス ラングドック・ルーション
種類
品質分類・原産地呼称
VIN DE FRANCE
コメント
◆グルナッシュブラン100%(1938年植樹)
 
黒色片岩、収量14hl/ha、南向き、畑の面積は55a。20kgの小かごで手摘収穫。除梗、直接圧搾、バリック樽でアルコール発酵、228ℓのバリック古樽で6~8ヶ月シュールリー熟成。SO2無添加。

アカシアの花、柑橘類を思わせるアロマ、フレッシュでありながらしっかりと力強さを感じる味わい。寿命の最後に花を咲かせるリュウゼツランの花(FLEUR D’AGAVE)のが描かれたラベル。慎重さ、賢明さ、従順さへの隠喩が込められている。
フルール・ダガヴ

ジェジェ・ド・リュリュ(GG DE LULU)

産地
フランス ラングドック・ルーション
種類
品質分類・原産地呼称
VIN DE FRANCE
コメント
◆グルナッシュグリ100%(1938年植樹)

<オレンジワイン> ※ロゼに近い色あいです。
泥灰土、黒色片岩。南向き、畑の面積は80a。SO2無添加。収量12hl/ha、20kgの小かごで手摘収穫。除梗無しでマセラシオン。バリック古樽で熟成。

白い花やバラの花びらを思わせるアロマ、赤ワインに近い力強さとエレガントなタンニン。余韻にはノワゼットのようなナッティーなニュアンスを残す。サラニ氏の友人である風刺漫画家・イラストレーターのLEFRED-THOURON(フランスの風刺誌「フリュイド・グラシアル」の作家)が毎年このキュヴェのラベルを描いています。GGは、グルナッシュ・グリ、LULUはリュシアン・サラニ氏のあだ名。
ジェジェ・ド・リュリュ

エッチェ・オモ(ECCE HOMO)

産地
フランス ロワール
種類
品質分類・原産地呼称
VIN DE FRANCE
コメント
◆ミュスカ・プティ・グラン100%(1991年植樹)

※オレンジワイン
泥灰土、結晶片岩質土壌。南/南東向きの畑。収穫は20kgの小かごに手摘みで。収量20hl/ha。週3回ルモンタージュ、ピージャージュを行いながら、葡萄を丸ごと約1ヶ月間のマセラシオン。発酵温度27度。4hlの木製の圧搾機でプレス。バトナージュを行いながら7ヶ月間のタンク熟成。SO2添加なし。生産本数約2200本。
チーズやチョコレートとの相性◎
エッチェ・オモ

ジュドレザン・アン・カティミニ(JUS DE RISIN EN CATIMINI)

産地
フランス ラングドック・ルーション
種類
その他
品質分類・原産地呼称
ぶどうジュース
コメント
◆マカブー70%、ミュスカプチグラン30%

添加物・保存料無添加
100%ナチュラルぶどうジュース

20kgカゴにて収穫後、8度の低温でブドウを置き、直接圧搾。フィルター掛け(粗目)の後に殺菌、瓶詰め。

アップルパイやスイートポテトのようなスパイスを使ったスイーツを思わせる甘い香り。口当たりはさらりとしていて心地よいほんのりとした甘み。※フィルター掛けはごく粗目の物で軽く行っているだけです。瓶底にブドウ果肉や果皮が残っている場合がございますが品質上問題はございません。沈めてお召し上がりください。
ジュドレザン・アン・カティミニ
ラングドック・ルーション / 仏一覧にもどる
ワインに関するお問い合わせ

生産者、ワインについてお気軽にお問い合わせください

ワインに関するお問い合わせ