サリス ド ベアルヌ

フルー・ド・ベアルヌ

太陽と風の効果で、ポワルドセル(大型の金属鍋)の表面に小さくて軽い花びらが現れ、フルー・ド・セル(塩の花)ができます。これは、最初に結晶化した塩を丁寧にすくい取った希少価値の高いお塩です。

フルー・ド・ベアルヌ

太陽と風の効果で、ポワルドセル(大型の金属鍋)の表面に小さくて軽い花びらが現れ、フルー・ド・セル(塩の花)ができます。これは、最初に結晶化した塩を丁寧にすくい取った希少価値の高いお塩です。

内容量 125g
包装形態・荷姿 125g×12/ctn
賞味期限 設定なし

※商品の規格・包装形態などは、メーカーの都合により予告なく変更となる場合がございます。

ブランド情報

サリス ド ベアルヌ

伝統の塩

紀元前1500年(青銅器時代)からの起源を持つ塩の町、サリス ド ベアルヌ。ピレネー山脈の地下深くにある岩よりやわらかい岩塩層が形成したドームから海水の10倍の塩分を持つ自然に湧き出た貴重な水で作られた伝統の塩。