サリス ド ベアルヌ

サリス ド ベアルヌ

伝統の塩

紀元前1500年(青銅器時代)からの起源を持つ塩の町、サリス ド ベアルヌ。ピレネー山脈の地下深くにある岩よりやわらかい岩塩層が形成したドームから海水の10倍の塩分を持つ自然に湧き出た貴重な水で作られた伝統の塩。

関連記事