ヴァン・ヴィヴァンヴァン・ヴィヴァン

ヴァン・ヴィヴァンヴァン・ヴィヴァン

トップへ戻る

ボルドー / 仏ボルドー / 仏

ボルドー / 仏

シャトー・スゴンザック / 
CHATEAU SEGONZAC

シャトー・スゴンザック

ジロンド河沿いの日当たりのよい丘陵地の好立地に畑を持つ1887年に建てられた歴史あるシャトー。畑は南南西の方向で土壌は粘土石灰質。農務大臣で、かつ、Le Petit Parisien という新聞社(当時の4大新聞社のうちの一社)を第一次世界大戦の前日に創設した人物Jean Dupuy氏が所有していました。                                                      ワイン作りはJeanの息子Michelineが行っていましたが、彼は才能ある作家の顔も持ち、パリでの作家活動に専念する道を選びワイン造りの仕事からは退くことになりました。その為、シャトーは売りに出されスイスの実業家Jacques Marmet氏がャトーを訪れその建築の美しさとスゴンザックの畑が生み出すワインの美味しさに夢中になり、このシャトーの所有者になる事を決意しました。その10年後、シャトーには、Jacquesの娘のCharlotteとその夫Thomas Herterと子供たちも加わっています。

シャトー・スゴンザックのワインシャトー・スゴンザックのワイン

ヴィエイユ・ヴィーニュ シャトー・スゴンザック(VIEILLES VIGNES CHATEAU SEGONZAC)

産地
フランス ボルドー
種類
品質分類・原産地呼称
AOP BLAYE COTES DE BORDEAUX
コメント
◆メルロー主体、カベルネソーヴィニョン、マルベック、カベルネフラン、プチヴェルド

■植樹率;5500株/ha  ■生産量;30,000本/年
冬剪定では、1本の木(株)に10芽までに剪定する。
湿度調整の為、畑の草は生やし冬剪定では、1本の木(株)に10芽までに剪定する。
湿度調整の為、畑の草は生やしたままにし、摘葉は7月上旬頃に行なう。
低温浸漬、ルモンタージュ、ミクロビュラージュ*、バリック樽で6カ月間熟成。

艶のある紫がかった濃いガーネット色。カカオやヴァニラの風味。非常に複雑味に富み、
樽によってボワゼされた風味は主張しないが心地よく感じられ素晴らしい。

ヴィエイユ・ヴィーニュ シャトー・スゴンザック
ボルドー / 仏一覧にもどる
ワインに関するお問い合わせ

生産者、ワインについてお気軽にお問い合わせください

ワインに関するお問い合わせ