2017.12.19

ピエール・メナールの赤!?

彼のワインは年に1度108本のみ入荷となっていましたが色々と新キュヴェにも取り組んでおり特に期待が
赤ワイン!
カベルネ・フランですが彼が目指すスタイルはソワフ。
どのような仕上がりになるか楽しみです。
先日の話では現在発酵が止まっている状態の為、瓶詰めなどの日程は決まってないということですが来年の春先頃には色々と進展してると思われます。
それ以外にも白の新着キュヴェも入荷予定。
こちらは既に樽で発酵を始めておりそろそろ瓶詰めの時期に近づいておりました。
シュナン100%で粘着性のある甘みを持ちながらピエールらしい適度の酸が後味を締めております。
またしてもとんでもないワインを造ってしまっております。
細身で繊細そうな彼らしさがワインにも表現されており、芯はしっかりしてながらもなにか儚さを持ったワインは飲むとセンチな気持ちになります。
こちらの樹は”キャール・ド・ノエル”のモデルになったもの。
なんとも生命力を感じます。
ライカを含め来年春には2016年ヴィンテージが3キュヴェ勢ぞろい!
少量ではありますがお楽しみに!!
著SHO
ページ先頭へ戻る