2015.12.24

ミシェル ショーダン リニューアル

パリ7区の大使館・官庁街にあるショコラトリーの名店 ミシェル ショーダンが新たなシェフを迎えてこのほどリニューアルです。
1986年に現在の地にオープンして以来30年のときを経て、名店の後を継ぐことになったのが、18区のモンマルトルに自身のお店を構えるジル マーシャル氏。ショーダン氏とマーシャル氏はお二人ともショコラの名店 ラ メゾン デュ ショコラの出身ということで、ショコラに対する価値観、考え方、方向性が一致しているのでしょう、ショーダン氏が後継者に指名し、お店を譲ったそうです。
正面玄関

正面玄関

ショーウインドウにはこれまでよりも、モダンなデザインで一新。

落ち着きのある店内。小さいながらもきれいなディスプレーです。

ショコラはショーダン氏のレシピ。写真上方は定番のパヴェですね。とろけるトリュフは健在です。

この時期の定番、ビュッシュです。マーシャル氏のビュッシュは見た目にもショコラ一色!とてもおいしいそうでした。残念ながら、この日の分は売り切れとのことで、購入できませんでした。

こちらはケイク類。マーシャル氏のレシピのものだそうです。マルブレを購入して食べましたが、とても滑らかな口どけで、おいしかったです。

これからはどういう感じでジル マーシャル色を出していくのでしょうか。今後の展開がとても楽しみなお店です。期待したいです。

LE CHOCOLAT PAR MICHEL CHAUDUN
149, RUE DE L’UNIVERSITE 75007 PARIS

ページ先頭へ戻る