カルトテクニカ

カルトテクニカ

業界初のオーブン対応
包装メーカー

1954年に革新的な特許を持つカルトテクニカ社は、オーブン用の紙製容器を初めて販売することで、ベーカリー製品の包装において新しい可能性を生み出しました。世界中で認められており、リテールからインダストリーまで幅広い分野で採用されています。