2019.02.12

現存世界最古の蒸留所で製造されたラム酒・大人気のフルーツフィリングなど新商品が続々登場!【2019モバックショウ】

モバックショウ2019の会場で続々と新商品をお披露目。今回はお披露目する新商品についてご紹介します。

出展内容


▼レミーコアントロー

世界的にも知名度の高いレミーコアントロー社より、現存世界最古の蒸留所で製造される『マウントゲイ』が仲間入り。

このラム酒の歴史はなんと1703年までさかのぼります。
カリブ海に浮かぶバルバドス島からこのラム酒が始まり、現在に至るまでの300年以上ものあいだに積み重ねられた知識と経験がこのラム酒の製造にこめられています。

このラム酒の特長を一言でいうと、「まろやかで繊細」。
お取引のあるパティスリーのシェフにご意見を伺った際には、こんな意見をいただきました。
一般的なラム酒ではアルコールのトゲトゲしい香りが気になるが、このラム酒にはそれが無く非常に繊細でまろやか。
また、お菓子に使用する素材と組み合わせた際に、素材の風味を生かせるのが良い。

他のラム酒には無い、気品溢れる『マウントゲイ』の香りを会場でもぜひ、お試しください。

 

▼ディーエルエーナチュラルズ
前回開催しました大阪でのモバックショウ2017でお披露目となりましたディーエルエーナチュラルズ。
その、ディーエルエーナチュラルズに新たなフレーバーが仲間入り。

前回のお披露目直後から多くのブーランジュリーにご支持をいただいている、果実感がしっかり残せるフルーツフィリング「フルッタデコール」に新フレーバー5種が加わりました。
トッピングはもちろん焼成も可能なため、デニッシュやパイに最適です。
また、パンケーキのデコレーションや、ケーキのセンターにもお使いいただけます。
今回は夏向けのフルーツや少し珍しいフルーツをご提案します。

 

以前からお客様にご要望をいただいておりました、ナパージュに新商品が仲間入り。
乾燥を防ぎ、鮮やかな艶を与えるナパージュに待望のレッドが追加されました。
これからの季節、苺を使用する率が高くなるため、時季的にもおすすめの商品です。

 

試食もご準備しておりますので、ぜひ会場にお越しください。

ページ先頭へ戻る