2021.04.15

フランスの職人的・伝統的製法で作られたジャムの魅力に迫る

今年2月に発売した、アンドレジィ コンフィチュールの新商品のジャム「オリジン」「アランシエンヌ」
新商品発売に合わせて、改めて同社の魅力、商品づくりへのこだわりをご紹介します。

 

フランス パリ近郊のイヴリーヌのジャムメーカー「アンドレジィ コンフィチュール」とは


1952年にフランス パリ近郊のイヴリーヌでジャムメーカーとして創業した「アンドレジィ コンフィチュール」。
同社の伝統的職人的ジャム作りは、トップクラスのシェフに認められ、フランスはもちろん世界の高級ホテルで採用されています。

品質の高いジャムを作り出す為には、同社のこだわりがあってこそ。
その中から、3つのこだわりをご紹介します。

①銅鍋
ジャムの品質を守る為に伝統的な銅製の鍋を使用しています。
銅鍋は非常に熱伝導率が高く、ジャムとなる素材の熱分布は最良の状態となります。
そのため、糖分がキャラメル化するリスクを回避しながら素材の風味を最大限に保つことができます。

●180kg
一度に180kg以上のジャムを炊くことをしません。
フルーツは自然の産物です。
様々なレシピに対応し、高品質なジャムを維持するには微細な調整が必要になります。
そのため大量調理が可能となる全自動調理を導入していません。
そのかわりに調理後の包装工程で効率化、増産を推し進めています。

●職人
職人は、アンドレジィ コンフィチュールのジャムに欠かせない存在です。
整えられた調理設備は、全て職人が操作します。
微細な調整を行うのは熟練の職人であり、炊きあがったジャムの品質に責任を負います。
長年培ってきた技術は一流シェフたちに認められ、高い要求に応えてきたことで多種多様なレシピが生まれました。

アンドレジィ コンフィチュールの創業からの取り組み

 

ブランド力の高さを認めた3つの認証


ブランド力の高さは、アンドレジィ コンフィチュールを認めた認証でも証明されています。

その3つの認証についてご紹介します。


①EPV(Entreprise du Patrimoine Vivant)
フランス無形文化財企業ラベル

2012年アンドレジィ コンフィチュールはフランス政府より同認証を付与されました。
これは類まれなる職人技術を有する企業に与えられる栄誉で、優れたスキルの育成・継承に対する不断の努力が認められたものです。

 


②College Culinaire de France(Producteur Artisan de qualité)
コレージュ・キュリネール・ド・フランス(プロデュクトゥール・アルチザン・ド・カリテ)

この組織は世界的に著名な15人のフランス料理界のシェフによって創設されました。
フランス料理の継承と発展、更には世界への発信のために多岐にわたる活動を行っています。2017年アンドレジィ コンフィチュールは、この組織より保護すべきフランス産品の職人的製造者として認証を付与されました。

 


 

③IFS Food(International Food Standard)
IFS食品認証

この認証は、FSSC22000、Global GAP、BRC等と同様にGFSIにより承認・認証された国際的に認められた食品安全規格です。
2016年にアンドレジィ コンフィチュールは同認証を取得し、伝統的職人的製法を維持しながらも、HACCPを順守し、高い食品安全基準を維持し続けています。

 

 

新商品のジャムをご紹介


ここまでは、アンドレジィ コンフィチュールの歴史や取り組み、ブランド力の高さについてご紹介しましたが、ここでは2月に販売開始をしました、ジャムについてご紹介します。

●アンドレジィ オリジン


使用するフルーツの産地もしくは品種が限定されたシリーズです。
伝統的なレシピで作られるアランシエンヌシリーズに比べBRIX 56%とフルーツ配合量が多く、厳選されたフルーツ本来の風味を活かすレシピ。
瓶側面には細工も施され、より洗練されたプレステージなジャムとなっています。

 

アンドレジィ オリジン商品詳細

 

●アンドレジィ アランシエンヌ


BRIX 61%の伝統的なレシピで作られたシリーズ。
アンドレジィ コンフィチュールの作る伝統的なジャムは、ガストロノミックなレシピとして守り続けるべき価値があります。

 

アンドレジィ オリジン商品詳細

 

アンドレジィコンフィチュールのプライベートラベリング


アンドレジィ コンフィチュールの伝統的かつ衛生的な美食のジャムは、世界中のシェフたちに認められてきました。
パラス(仏最上位ホテル)をはじめとした高級ホテルを顧客にもち、有名フランス菓子ブランドや、百貨店でもプライベートラベリングの要望に応えてまいりました。

プライベートラベリングにご興味いただける方は、お問い合わせください。

 

ページ先頭へ戻る