2016.03.4

まさにオレンジ

ちょいと前のブログでも紹介しました昨年クリスマスにフランソワから贈られてきた”オレンジワイン”抜いてみました。

オレンジワインといっても見た目そうでもないものは結構ありますが。。。

これこそオレンジでしょ!!
オレンジワインはさっぱり系の品種だと単調になりがちなため、個人的にイマイチだと思っており、やはりエキゾチックなニュアンスを持っていたほうがこの造りには「はまる」と思ってます。

そこはさすがにフランソワ。きっちりゲヴェルツを使っています。

時間と共に旨みが溢れ酸化のニュアンスもおとなしめなのは皮から出るタンニンのおかげか。抜栓1週間以上はゆうに楽しめます。
いまから入荷が待ち遠しいきわきわのワインです!

著SHO
ページ先頭へ戻る