2015.11.13

2度目の登場”フィリップ・デルメ”

2度目の訪問でしたが迷いに迷いました~。
土地勘がないとこういうことがたまに起こります。
ナヴィを頼りにぐるぐる。なんか記憶の場所と違うな~と思いつつ予定をかなりオーバーしてようやく辿り着いたのが

”フィリップ・デルメ!”
今ノリノリの生産者の一人です。
元数学者とは思えない豪快な人です。
今年は9月に雨が降って廻りの生産者はあせって収穫を始めたそうですが、フィリップはそんなことは何処吹く風。
10月上旬の時点でまだ収穫してない区画があるよう。
今ゆっくりと搾っているシュナン。
この圧搾機を使うと綺麗なジュースが搾れます。
こちらはグロロー。圧搾前のタンク内部。

試飲

試飲

現在弊社のワインは”Ca Faye 11”。
すなわちアルコール11度ですが14年は”Ca Faye 13”アルコール13度になりました。
これは年によってそのアルコール度数にあわせて色々変わります。
右のワインは”キャラバン・パッス”めちゃ人気の白です。
石灰齧ったようなミネラル感はこの年も健在です。

左の方は今フィリップの手伝いをされています。
この日はお土産にパティアンスを頂きました。
ラベルが間に合っていなかった為急遽サインをもらい、このワインは弊社試飲会”VIN VIVANT”で来場者の方々に試飲して頂きました。フィリップのワインとしては結構お手頃な赤”En Voiture Simone”グロロー+フランが年明けに初リリース。
もちろん”Ca Faye 13”もやってきます。お楽しみに!!

著SHO
ページ先頭へ戻る