2015.11.12

レイヨンのたまり場

この町の自然派生産者のたまり場のようです。
”オーベルジュ・デュ・レイヨン”

ランチの場所をニコラに聞いたところこちらがいいということでお邪魔してみました。
なんせ小さな町の為食事をするところもほとんどありません。
やはり地元の情報は地元の方に

ご覧の通りヴァン・ナチュレルの文字が!
店内の棚には自然派のボトルが並んでおります。

お昼ということとまだまだ訪問を控えている為ここでは食事だけで。。。
レゲエの格好の無口なお兄さんが食事担当のようです。

多分ですがアフリカ系だと思われますので料理もそんな感じです。

手羽煮込み

手羽煮込み

 サーモンサラダ

サーモンサラダ

味に関しましては。。。う~ん って感じですかね。
オーヴェルジュなので2階に泊まることが出来るようです。
食事の最中に表の道を収穫した葡萄を運ぶトラックが頻繁に行き来しておりました。
収穫を終えひと段落した生産者達が夜な夜なここに集まってくるかも知れません。
著SHO
ページ先頭へ戻る