2012.10.26

美食の街 リヨン

生産者訪問の途中での宿泊地リヨン。ご存知美食の街としても知られているフランス第二の都市です。
北にブルゴーニュ地方、南にローヌ地方とワインの名産地に挟まれた場所でもあります。

ローヌ川沿いに佇む町並み

ローヌ川沿いに佇む町並み

本日の目的はリヨンの中心よりローヌ川沿いを南に15分位歩いて下った場所にあるレストラン“En mets fais ce qu’il te plait”ご存知石田氏が腕を振るうビストロです。
彼のレストランには自然派の生産者が集い、ワインの出来を見てもらうほどのすごい方で、同じ日本人として誇らしい存在です。

前菜(軽めでお願い)

前菜(軽めでお願い)

ご覧の通りの豚!

ご覧の通りの豚!

連日生産者さんからの”おもてなし”を頂き調子にのって食べすぎていた為、少々胃袋に疲れが出たころで(年齢のせいか)前菜は野菜中心でお願いしました。それがよかったのか、酔っ払って来たのかメインはまたまた調子にのって豚肉を注文。日本ではあまりお目にかかりませんが皮付き!これも絶品でした!!

マゼルばっか飲んでる気が・・・

マゼルばっか飲んでる気が・・・

マゼル開けすぎ~  この5分後には石田さん爆睡

マゼル開けすぎ~  この5分後には石田さん爆睡

お客様も引け石田氏登場。石田氏登場となればワイン談義に花が咲きます。色々な生産者の楽しい話を聞きながらそのワインを飲むなんてサイコーです。調子にのってバンバンワインが開いていきます。一体何本飲んだのか記憶にありません。

リヨン近郊には沢山の星付きレストランがあります。勿論そちらも素晴らしいと思いますが、気軽においしい食事とワインを楽しみたいときはオススメ。旅先で疲れた体を癒してくれ、疲れた胃袋にはドンピシャな食事を提供してくれます。勿論懐にもやさしいですよ。
石田さんいつまでもお元気で。またおいしい食事とワイン談義楽しみにしてま~す。

ページ先頭へ戻る