2013.03.5

ジェロームとの再会

約1年ぶりにジェロームと再会です。今回のお出迎えは猫。

こちらの猫はめちゃめちゃ可愛くて、人をみると走って寄って来ます。田舎の人はいい人ばかりなのか警戒心がないのでしょうかね。
昨年同じ時期に来た時は15度近くあった気温も今年はマイナスに近い温度。風が強いため体感温度は間違いなく氷点下です。

それでも元気なジェロームはそんなことも気にせず畑へレッツゴー!!

ジェローム・ギシャール

ジェローム・ギシャール

今でも現役バリバリの農耕器具。こちらで畑を耕しています。土がフカフカして軟らかいため、こんな道具でも全く問題ありません。
 ちょっと見え難いですがこの石灰質の石には昔の化石がゴロゴロくっついています。この辺りが海だったことの証明であり土中に沢山存在するこれらからたっぷりのミネラルを吸ってるんですね~。

 2012年の仕込み中のワイン。濁った状態ですが味は抜群。ジューシーで甘くフルーティー。がぶがぶいけちゃいます。
 直接ドメーヌに来てお得なことは、すでに販売されてない所有者用の古いワインや、試しに造ったワインなど通常では飲めない物を飲ませてくれるところです。例えばあまりにアルコールが上がりすぎた為、数年前のワインを混ぜたものなど思わぬワインに出会えることがあります。
こちらは奥様手作りのプーレ・フェルミエ・ア・ラ・クレームと申しましょか、まぁ地鶏のクリーム煮込みですね。付け合せはドフィノワ。雰囲気もあるかもしれませんがめちゃめちゃ美味しかったです。正直そこいらのレストランでは太刀打ちできないのではと思うほど。ジェロームの白ワインを煮込み用に使ってるからですかね~。

ジェロームのワインは入荷後即完売。次の入荷は4月過ぎになりそう。楽しみに待ってくれている方もう少しお待ち下さい。今年も最高においしいワインがお届けできそうです!!
ページ先頭へ戻る