2015.11.9

営業Hの海外出張レポート 最終章!!【レポート】

こんにちは。
営業Hです。

11月ですね!!
ほんと、1年あっというまに終わって いきますね。寒くなってきたので、体調管理には十分気をつけてくださいね!!
海外出張レポート 第3段!最終章です。ちょっと長いですが・・・最後までお付き合いくださいね~
前回レポートのストラスブールから、陸路にてシュトゥットガルト乗換でミュンヘンへ!列車の中は、早朝に買ってきたパンの試食会。

マルシェでチーズやハムも買ったので、朝からガッツリです

マルシェでチーズやハムも買ったので、朝からガッツリです

私、ドイツは初上陸なので、気持ちが高まります!
業界内最大の展示会 IBA展での視察というミッションはあるものの、ドイツ菓子やドイツパンはなど気になるところです!
チェックイン後、夕方にマリエンプラッツへ。
初心者らしく、まずはバームクーヘンの名店 クロイツカムへ。さすが有名店!次々とお客さんが入ってきます。

続いて、ドイツ風“揚げパン”シュマルツ ヌーデルの名店 カフェ フリッシュフート。
この揚げパン、全然脂っこくなく、フワッフワッ!!何個でもいけそーっと思ったら、閉店のお時間です…。ジャム入りやレーズン入りなど、何種類かあるのですが、結局ノーマルしか食せず…。
楽しみは、次回にとっておきます!

ちなみに、このお店の周りには屋台がたくさん。
肉屋、パン屋、八百屋。。。夕食の時間も近いため、お腹の中が騒がしくなってきました。

お花屋さんもカワイイんです。
絵になりますね。
ちょっと外れには、豆を選んで、その場で機械回してキャラメリゼ!のお店。
ちょっと、熱そうだけど、日本でやったらウケるかも!?どなたか、どうでしょう?
さぁ、脱線しましたが、翌日から、IBA展へ!!
噂に聞いてましたが、会場デカイです!ブースもお金かかりまくりです!!

リテール向けから大型ライン機器まで、とにかく多くのブースが出展してます。
こちらのライン機器、分割成型から、焼成までこなします。分割の切口が見たことある感じです。パ◯オトラッドみたい!!
弊社取扱メーカーも出展してます。MHS社では小型タイプのハード系用スライサー!
HydroProcess社は、話題沸騰 シェフカット、KEMPER社は、ライン機器がメインでの出展です。
ROLLERMAC
社では、共同出店のお仲間会社から リテール向けのBEAN TO BARの機器を紹介してもらいました。

ちなみに、このイタリア人、機械の写真撮らせてと言ったら、一緒に撮ってと言ってきてパシャッ。
他関係メーカーでは、ドゥマール社、ルサッフル社、ボワロン社などが出展。

ドイツでの展示会との事もあって、弊社取引のフランスメーカーはあまり出展されていませんでした。
ドイツの次にはイタリアメーカーが多かったです。

ちょっと、小休止で脱線します。
サッカーファン皆様。
私達が泊まったホテル、ちょうどバイエルン・ミュンヘンとの試合があった、FCアウグスブルグと同じホテルでした。選手には会えなかったのですが、選手用バスをサービスショットで!!
そして、会場内で開催されている IBA CUP
皆さん、もうご存知ですね!我らが、日本代表チームが、優勝しました!!!
ほんと素晴らしいですね。表彰式も拝見していたのですが、あの瞬間に立ち会えたのはとてもうれしかったです。選手の方々、関係者の方々、おめでとうございます!!
ミュンヘンのお菓子ですが、バタークリームをつかったものが主流のようでした。
フランス菓子とは違った魅力がありました。
ミュンヘンマダム御用達の CAFE LUITPOND
砂糖を入れると焼けるよう辛くなる チリ・エスプレッソも試飲しました。科学反応の効果のようですが、寒い地域ならではの知恵なのでしょうか。
食事情についても記載しておきます。
南ドイツは、食事もとても美味しかったです。パンも比較的、ライ麦が入っているものは少なく、軽い感じのパンが多かったように思えます。
弊社研究開発課のIさんは、ドイツ好きでビール党なので、解説付きでビールも飲めました。
帰りのトランジットで使用したシャルル・ド・ゴール空港では、札幌でよく利用させてもらう飲食店のスタッフとバッタリ!!
彼らは、スペインで行われた パエリアの世界大会に、日本代表として参加されてその帰りとのことでした。
結果入賞で、来年のシード権を得てきたとのことです。
IBACUP
の結果もお知らせすると、大変な刺激を受けられていました。
各分野で日本人が活躍してるのは、とても嬉しいですし、こちらのテンションもあがりますね!

シリーズは今回で終了です!
長々とお付き合いありがとうございました!

ページ先頭へ戻る