2018.11.2

こだわりをとことん追求した結果すごいチョコレート商品ができました!【2019モバックショウ】

2019モバックショウ 出展材料の紹介。
高品質で魅力的な商品を生み出し続ける『ラ ローズ ノワール』を出展

 

出展内容


今年は新たにチョコレートシェルが仲間入りしました。
使用されているカカオ69%のショコラノワールはフィリピン南部ダバオで生産されたカカオ豆を厳選したオリジナルのクーベルチュールです。
細部にこだわり非常に薄く仕上げたチョコレートシェルは、他の素材の風味を邪魔しません。
この品質の高さを是非会場で実感してください。

「ラ ローズ ノワール」とは


スイス人パティシエ ジェラール・デュボワが香港で開業したパティスリー・ブーランジェリー「ラ・ローズ・ノワール」は、25年を経て現在は40か国以上に製品を提供するまでに至りました。
フィリピン・クラークに構える工場では1000人以上のスタッフを雇用。手作りにこだわり、手作りならではのラインナップを生み出し続けています。
多くの国際衛生基準(ISO、HACCPなど)を取得し、全ての商品がHALALに対応しています。
高品質なタルトやコーンといった半完成品から、マカロン、エクレア、シューといった完成品を取り扱っています。

ジェラール氏がパティスリー、ホテルで培った経験と技術を盛り込んだ商品はその完成度と高い品質、見栄えからパーティーシーン、アシェットデセール、ビュッフェを華やかに演出し、各国のお客様から高い評価を受けています。

昨今の業界共通の課題点である人手不足を補い、時短にもつながる点も高い評価に繋がっています。

◎ブランド紹介ページはこちらから

次回は、多品種製造が可能のデポジッターについてご紹介します。

 

商品に関してご不明な点が御座いましたら弊社までお問合せください。
お問い合わせはこちらから

ページ先頭へ戻る