2018.11.14

ジャンルイドゥノワ 自分の星を追い求め★

 

フランスのラングドック、リムーでシャンパンに負けない泡を造る!をモットーに奮闘されている

お羊マークがトレードマークのジャンルイドゥノワに再訪問してきました

泡だけで6種類の試飲からスタート

ドゥノワ氏はとっても真面目で、いつも商業的というより教育的な説明をしてくれます

今までなかったキュヴェで初めましてのモーザック種の泡

リムーといえばモーザックがお馴染みですが、今回初めて造ったとのことで彼にとっては初キュヴェです

もちろんSO2無添加

 

お次はシラーのロゼ泡

一晩だけマセラシオンさせているので〝Rose d’une nuit”

他のキュヴェに比べてほんのり甘みがあります

最近日本市場では甘みがあるロゼ泡が流行っているので需要がありそうですね!

 

お次はシラーの赤です

皆様お気づきのようにラベルが他のと少し異なります

こちらはサントマリーの白と同様のラベル

彼の中のグランクリュになり3~4種類のキュヴェにしかこのラベルは使われていません

 

低価格帯のものに関しては、お羊(ドゥノワ氏自身)より向こう側にある星を追いかけているラベル

もっとより良いものを、と常に試行錯誤をし成長し続けているという意味でつけられています

グランクリュは自分の星をすでに触っており、自分にとっての最高のキュヴェを表しています

ちなみにこちらはシラー、グルナッシュのセパージュ

樽は使っておらず果実味しっかり、するする飲めるタイプ

ドゥノワ氏のお気に入りだそうでこちらは、購入予定

 

ここ最近では、メルロー、CS、CFのグランキュヴェ2008が新入荷しました

10年寝かすとさらにまろやかに、美味しくなっております

 

常に自分の星を追い続けているドゥノワ氏

今後、どんなワインを造ってくれるのでしょうか

こうご期待です!

ドゥノワの詳細についてはこちら↓

ヴァンダンジュ体験♪

https://www.nichifutsu.co.jp/vin/regions/jean-louis-denois/

 

 

ページ先頭へ戻る