2016.04.26

ABJF勉強会

ABJF の勉強会をリールにあるルサッフル社ベーキングセンターにて実施しました。

ABJF とは ASSOCIATION DE BOULANGERS JAPONAIS EN FRANCE の略で、「フランスで働く日本人パン職人が交流する会」の意となっています。

ABJF の詳しい活動はこちらから

現在の会員は15名ほど。文字通り、フランスにいる日本人製パン職人のためのアソシエーションとして勉強会などを中心に活動しています。

当日は、弊社取り扱いのイーストメーカー ルサッフル社 において、イーストや改良剤、原材料など、日仏間の違いを中心にレクチャーし、また、現在フランスにおいてスタンダードになりつつある冷蔵法やルサッフル社のある北部地方だけに見られる地方特有のパンなどのレシピを中心に、実際にパンを製造しながら、勉強会は進められました。

ベーキングセンターには歓迎の意をこめて、日の丸を掲揚。

講師は日本市場担当技術者のジャンルイ ブヴィエ氏とフランス市場パリ地区担当のクリストフ ドンナ氏の2名体制。日本およびフランスのそれぞれの製パン市場事情に精通する2名の講師でフランスにあって日本にないもの、日本にあってフランスにないもの、両方の市場にそれぞれあるもの、など、共通点や相違点、注意点など、説明しました。

時間の関係で詳細な製品の働きについての説明などにはあまり時間がさけず残念でしたが、お互いに質問が飛び交い、有意義な意見交換が実現しました。

最後はみんなで記念撮影。

ベーキングセンターでの勉強会終了後は、リール近郊にあるリテイルベーカリーさんを訪問し、実際の厨房見学と現地ベーカーとの交流会を実施。

朝から晩まで、あっという間に過ぎた1日でした。

ページ先頭へ戻る