2016.03.7

欧州一小さなパティスリー

実はこのお店、世界一小さいパティスリーだと思っていたのですが、上には上がいるものです。

先日、出張でパリにやってきた同僚に、「驚くほど小さなお店があるのだけど、行ってみない?」と連れていったのがこのお店です。それまで私はこのお店は世界で一番小さなお店だと思っていました。

お店のあるパリ6区、MABILLON駅付近に行きます。RUE DU FOURという通りを歩くと、たどり着くのですが、普通に歩いているとついつい見逃してしまうほど、間口は小さいのです。

こちらがお店の写真。お店の名前は CUPCAKE & MACARON といいます。

人がやっと一人通れるくらいの間口の狭さ。うなぎの寝床もびっくりの狭さです。店舗の広さは3㎡とのこと。間口が1mの奥行きが3mといったところでしょうか。

店先にはメニューの表示があります。

カップケーキのみ、サイズ違いで展開です。サイズは3種類。フレーバーは複数ありますね

カップケーキのみ、サイズ違いで展開です。サイズは3種類。フレーバーは複数ありますね

店内では制服姿のお兄さんが笑顔で迎えてくれます。

お兄さんとの会話でわかったことは「世界一」小さいパティスリーはなんと、「東京にある」、ということでした。しかも1㎡とのこと。このお店の3分の1の大きさですね。

どちらのお店のことなんでしょうか。気になりますね。

東京のお店のことはともかく、ヨーロッパではこちらのお店が一番小さいようです。パリにいらした際はぜひ、訪れてみてください。

CUPCAKE & MACARON
1, RUE DU FOUR 75006 PARIS

ページ先頭へ戻る