2014.11.6

ブドウからワインへ。。。

一年間我が子ののように育てた葡萄が本日無事収穫の日を迎えました。
夜遅くまで騒いでいた疲れは何処へやら。朝9時ごろ車のクラクションと共にみんなで出発!
この日は明け方雨が降っていたようですが収穫が始まる頃には天気も持ち直してきました。
30人位で始まった収穫。一列4人体制でスタートです。
70~80メートル位あり1列収穫するだけでも1時間位かかります。

かがんだ姿勢の為時間が経つごとに腰に痛みが。。。
色々な草も生えておりバラの棘で指をケガしたりとなかなかの重労働。
鋏で指を切った人もいました。

3時間も経つとこんなバケツに幾つも収穫された葡萄が。
9時過ぎに始まり2時頃にお待ちかねの昼食!!
こんな感じでみんな群がっています。
最初にシャルキトリー的な冷製の前菜が用意され食べ終わる頃に暖かい料理が運ばれてきました。
勿論ワインは飲み放題。秋晴れの中みなさんペティヤンをがぶがぶ飲んでいました。

このおじさんはなんとなく私のツボにはまりました。
豪快でおしゃべり好き、そして日本から来た私を心から歓迎してくれたとっても優しいおっちゃんです。
実はこの人デザイナーでフランソワのワインのラベルをデザインしています。
来春入荷予定の弊社オリジナルワインのラベルも彼に依頼。
日本のイメージに合わせていいものを作ると息巻いておりました。
楽しみです!!
この日のうちにパリに戻らなければならなかった為、1/3を残して終了。
本当にみんなヴァンダンジュをお祭りのように楽しんでいました。
今年収穫した葡萄が2,3年後にはワインになります。
自分で収穫した葡萄がワインとなって
もしかしたら日本の誰かの口に入るかも。。。。。。今から楽しみです。
フランソワのワインこれからも宜しくお願いします!!
著SHO
ページ先頭へ戻る