2018.07.26

【潜入レポート】2018ボワロン杯 授賞作品紹介

大混戦のボワロン杯で勝ち抜いた入賞作品(上位5作品)を一挙に公開!!

前編では、競技から審査までの状況をお伝えしましたが、後編では表彰式と入賞者の作品をご紹介します。

表彰式


各選手の紹介と共に、選手が入場されました。

長丁場の競技を終えたせいか、選手の皆さんの表情は少しお疲れのように感じました。

審査員から審査講評をいただいた後、いよいよ入賞者が発表されます。

入賞者発表!!


見事優勝されたのは!!

「オクシタニアル所属の立山 優推さん」でした。

入賞された気持ちをコメントされている際は、感極まって言葉がつまるシーンもあり、会場にいるスタッフももらい泣きしてしまう感動の一幕でした。

立山さん本当におめでとうございました!!
それでは、1位から5位までの入賞作品をご紹介します。

 

優勝


立山 優推さん(オクシタニアル)

 

準優勝


伊藤 璃英さん(L’AVENUE)

 

3位


米澤 恵さん(大阪マリオット都ホテル)

 

4位


笹本 千明さん(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)

5位


皆迫 あゆみさん(リムヴェール・パティスリー・カフェ)

選手の皆様、お疲れ様でした!!

そしてコンクールにご参加いただき、ありがとうございました!

祝賀会では、選手同士で健闘を称え、緊迫した空気から解放され終始リラックスムードでした。
選手の皆様、審査員及び関係者、サポートいただきました皆様からの多大なご支援ご協力のおかげで、第14回ボワロン杯パティシエールコンクールを無事終了することができました。

この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

私たち日仏商事とレ ヴェルジェ ボワロン社は、今後の皆様の更なるご活躍を期待すると共に、皆様がより良いお菓子作りを追求できるよう、引き続き品質の高い安定した製品やサービスを提案して参ります。
ページ先頭へ戻る