2020.07.29

作業効率アップの為に選んだ全自動スライサー。採用に至った決め手とは・・?【採用事例】

ららテラス武蔵小杉に5月12日にオープンしたポンパドウル ららテラス武蔵小杉店。

チェーン展開されているポンパドウル様の新店でこの度、MHS社の全自動スライサー「プレミアム」を導入していただきました!
今までは、食パンなどの大型パンのカットは手切りのスライサーとパン切り包丁で対応されていたそうですが、なぜ、全自動スライサーを導入していただいたのか。
そこで、今回は販売課マネージャーの佐藤さんに選定の理由について伺いました!

ポンパドウル ららテラス武蔵小杉店

販売課マネージャー 佐藤氏

 

―本題に入る前にまずは、お店の紹介をお願いします。
ららテラス武蔵小杉店は2020年5月12日にオープンしました。
武蔵小杉周辺に住んでいる様々な方へおいしいパンを提供したいという想いから、お仕事帰りにも寄っていただけるように閉店時間の夜9時まで、どのお店よりも遅くまで焼き立てパンを提供しています。
扱っている商品は約100種類あり、ハード系のフランスパンから、食パン、菓子パン、サンドイッチ、洋菓子と幅広く展開しています。

―お店の看板メニューを教えてください。
ららテラス武蔵小杉店限定の「ゴロゴロじゃがいもカレーパン」です。
他に、フランスパンと食パンも人気があります。

 

MHSを採用するに至った決め手とは・・?


―店舗オープンにあたりMHS社プレミアムの導入を採用された経緯を教えてください。
当初の設計では、他店同様、食パンや大型パンのカットは手切りのスライサーとパン切り包丁で対応していく予定でしたが、オープン準備を進めていく中でMHS社のプレミアムという機械があることを知りました。
実際に紹介してもらい、手切りでは不可能な綺麗にまっすぐ切れる正確さや、作業スピードと厚さの精度が優れていることに驚き、採用する方向で踏み切りました。
かなり大型の機械になるため、既に決まっている店舗の設計や従業員の動線に支障なく設置できるかが課題としてありましたが、最終的にレジ後ろのパン切りスペースとして確保していた場所に設置できることになり、採用を決めました。

―実際に使用してみたプレミアムの満足している点はありますか。
とにかくカットが速いことです。
これまでパン切り包丁や手切りスライサーでカットしていた時間と労力を考えると、従業員一人分以上の働きをしてくれます。
特に、ラスク用でフランスパンを多く切る場面ではかなり助かっています。
また、きれいにカットしてくれるところも気に入っています。
設定によってカットサイズを変更でき、手切りスライサーでは難しいような、指定した厚さでのカットも簡単にできます。
これ以外にも、導入初期に日仏商事さんのメンテナンスの方に細かく調整していただいたことはとても有難く満足しています。

 

 

―お店では現在手切りスライサーも併用されていますが、使い分けはどのようにされていますか。
主に、プレミアムでは、ハード系のパンと食パン、一部総菜パンを使用しています。
柔らかい製品のパンには向かないので、そのような商品に関しては手切りスライサーやパン切包丁で対応しています。

 

全自動スライサーを活用した未来構想とは・・


―最後に、今後プレミアムを使用してどのようなお店作りをしていきたいですか。
プレミアムを使ってクラッカーのような薄い製品を作り、ソースにディップして食べていただくような製品を展開したいです。
また、作業効率の面でも効果が期待できるため、従業員の負担削減と時間の有効活用をより進めていけたらいいと思います。

 

取材協力


ポンパドル ららテラス武蔵小杉店
住所:〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1302番地 三井ショッピングパークららテラス武蔵小杉1F
TEL:044-948-5135
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
☞公式HP

関連商品情報

 

ページ先頭へ戻る