2020.05.29

リニューアルモデル!イドロプロセス社 シェフカット

 

日中は少し汗ばむほどの季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
全国で緊急事態宣言が解除され、東京も街には少しずつ人出が戻っているように見受けられます。
未だ日本全体が大変な状況ではありますが、少しでも皆様のお役に立てる情報をお伝えできるよう努めてまいります。

さて、今回は6月にFOOMA2020での発表を予定しておりました『シェフカットCC3507』のご紹介です。

 

Hydroprocess(イドロプロセス社)高水圧ジェット技術の経験を生かしたモノづくり


高水圧ジェット技術分野での経験から、イドロプロセス社ではそのノウハウを活かした製品を展開しています。
同社が掲げる「Imagine and cut!」のとおり、高い技術力によってお客様のアイディアを自由に形にして頂くことが可能です。

思いのままにカッティング。ウォータージェットカッター シェフカット


イドロプロセス社のウォータジェットカッターシェフカットは手作業に比べ、生産性を向上させ、製品のロスを最小限に抑えることができます。
また、コンパクトな設計でタッチパネルから直感的に操作ができます。
それにより特別なツール無しに、卓越したカット品質とあらゆる形のカットを実現します。

フランスの人気ショコラティエ、パスカル・ラック氏に現場での使い勝手をお話しいただきました。
※ご使用いただいているのは旧モデルです。

☞シェフカットの動画を再生する

パスカル・ラック氏はルレ・デセールに選出され、クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラにおいて優秀なショコラティエ20名に選ばれるなど、人気実力派ショコラティエとしてフランス・ニースを拠点に活動しています。

 

更に進化!リニューアルしたシェフカット CC3507


 

よりコンパクトに改良されました。
前モデルから奥行が約半分になりました。
これにより必要な設置面積を約半分削減し、これまで以上に省スペースが可能になりました。

 

カットゾーンのみの清掃で、日々のお手入れが簡単に行えます。
1日10分程度の清掃のみで作業を終了することができます。

 

カット可能な商品の高さが80mmから90mmに改良されました。
これにより更に幅広い商品を思いのままにカットすることができます。
この他にも新しい高水圧ポンプの搭載や、稼働音の低減など、さらに進化したシェフカット CC3507にご期待ください。

なお、現在、リニューアルモデルのシェフカット CC3507のカタログを製作中です。

ご興味をお持ちいただけるようでしたら貴社のご状況に最適なご提案をさせていただきます。
商品に関するご質問はお気軽にご連絡くださいませ。

お問合せ

関連商品情報

 

関連記事(機械課マガジン)

 

ページ先頭へ戻る