2022.06.10

濃厚マンゴーに刺激をプラス!一味違った夏のモクテルはいかが?【Connexion Vol.16】

人と人を繋ぐ架け橋『Connexion(コネクション)』Vol.16です。
(『Connexion(コネクション)』の説明はこちらから
アルコールの苦手な方に浸透し、いつでも誰にでもカクテル気分を味わっていただけるようにと、ここ数年で急激に進化してきた「モクテル」。最近では見て楽しい飲んで美味しいスペシャルドリンクとしてアレンジレシピが数多く生み出されています。

今回は、海外で人気の夏にぴったりなマンゴーエードをアレンジしたモクテルをご紹介。
濃厚なマンゴーの甘みに生姜とライムで辛味をプラスし、さっぱりとした後味の【冷凍ピューレ マングエピセ(レ ヴェルジェ ボワロン)】をベースに、メキシコ料理に欠かせないチャモイソースとタヒンスパイスをプラスして、一味違った夏のモクテルに仕上げます。

 

メキシカンマンゴーエード


▼材料(約450㎖グラス1杯分)
・冷凍ピューレ マングエピセ[レ ヴェルジェ ボワロン]……200g
・冷凍マンゴー……100g
・氷……100g
・グラニュー糖……20g

〈トッピング〉
・冷凍マンゴー……80g
・チャモイソース(1)…… 30g
・チャモイソース(2)……3g
・タヒンスパイス(1)…… 1g
・タヒンスパイス(2)…… 1g

▼工程
❶ブレンダーにピューレ マングエビセ・冷凍マンゴー・氷・グラニュー糖を入れて撹拌する。
❷プラカップにチャモイソース(1)を注ぎ、タヒンスパイス(1)を振りかけたら、①を注ぐ。
❸冷凍マンゴを飾り付けて、上からチャモイソース(2)、タヒンスパイス(2)を振りかける。


マンゴーとメキシカンスパイスは相性抜群!!

酸味と辛味と少しの甘みで味に複雑な奥行きを演出する2種のメキシカンスパイス。
現地メキシコでは、フルーツやドリンクなど甘みにプラスして楽しむ習慣が根付いています。
特に暑い夏には甘酸っぱさが疲れにも効き、刺激的なピリ辛感が病みつきになるはず!
ぜひこの夏、季節限定商品としてアレンジ広がるピューレ マングエピセを取り入れてみてはいかがでしょうか。

<使用したメキシカンスパイスのご紹介>

画像はイメージです。メキシカンスパイスは弊社では取り扱いがございません

〈 チャモイソース 〉杏がベースの甘酸っぱいジャムのようなもので、メキシコでメジャーなチリソースです。
〈 タヒンスパイス 〉メキシコで有名なチリスパイス。辛味、塩味、酸味、旨味の隠し味であらゆる料理やスイーツ、ドリンクを美味しくしてくれるスパイスです。

【使用商品紹介】

冷凍ピューレ マングエピセ [レ ヴェルジェ ボワロン]関連商品はこちら
マンゴピューレをベースにライム、生姜エキス、コリアンダーエキスを加え、素材それぞれの味わいがしっかり感じられるミックスピューレ。マンゴーの濃厚な甘みの中にスパイシー感をプラスし、ライムで味を引き締めているためさっぱりとした後味です。

 

 

 

 

ページ先頭へ戻る