2022.07.7

東京會舘100 周年記念 世界に1つのオリジナルチョコレート【オールノワール採用事例】

皆さんこんにちは。
今回は、創業100 周年記念のオリジナルチョコレートとしてオールノワールを作られた東京會舘の製菓長 屋代 亨シェフにお話を伺いました。

オールノワール採用のきっかけ


創業100 周年を記念した会社全体のイベントの企画のなかで、製菓部門でも特別なお菓子を作ることに決まり、展示会を機にカカオバリーでオリジナルチョコレートを作ることができるオールノワールを知り、これを製菓部門の「目玉」として採用いただけることになりました。

チョコレートに対するコンセプトは決まっていたものの、実際は社内で味の方針を決めるのに苦労した…との事です。

世界で1 つのオリジナルレシピで作るチョコレートなので、個性的なものを作れることを知っていたが、幅広いお客様に美味しいと感じてもらうチョコレートにすることを意識した。(東京會舘 製菓長 屋代 亨シェフ)


たくさんの種類のチョコレートを試食しながらレシピを組み立てていくので、食べながら迷うこともありましたが、最初に味のコンセプトを決めていたので、最終的には想像以上のチョコレートを作ることができました。

特にサンプルで食べていた時より、完成品(製品)を食べた時はさらに美味しく感じました。

今回は100 周年のイベントにあわせてオリジナルチョコレートを作りましたが、今後はこのオリジナルチョコレートでお客様に満足頂けるお菓子を提供していきたいと考えています。

 

東京會舘 オリジナルチョコレート完成品 ①

オリジナルチョコレートについて


4.5gのナポリタンを入れたオリジナルショコラボックスは、パッケージデザインにもこだわりました。表面の模様は、箔押しで作成している正面玄関にあるシーズンズレリーフの模様になっています。

ブティック販売用のスイーツについては、事前に社内コンペを実施しました。「アニバーサリーショコラ」は最優秀賞を受賞したスタッフのレシピです。

今後はテリーヌショコラやデザートでも今回のオリジナルチョコレートを使う予定です。

東京會舘 オリジナルチョコレートの完成品 ②

最優秀賞を受賞した「アニバーサリーショコラ」

 

オリジナルチョコレート作成用サンプルキット味や香りの調整に使用

 

東京會舘の創業100 周年記念プランについてはこちらをクリック

オールノワールについて


オールノワールは、カカオバリーが175 年以上に渡り蓄積した確かな専門知識とシェフの思い描く味のイメージを融合させてチョコレートを創り上げるサービスです。厳選された世界各国のカカオ豆、チョコレート製造の設備、品質検査の機械をご自身で用意することなく、理想の味を創ることができます。

オールノワールについて詳しくはこちら

これまでは、シェフにフランスのパリ郊外にあるオールノワール専用ラボへお越しいただいていたのですが、新型コロナウイルスの影響で従来の方法と全く同じように実施することが難しくなりました。
そのため、直接現地へ行かなくてもオンラインでフランスのオールノワールラボの専門スタッフとチョコレートを作り上げることができるように、ラボの専門スタッフとコミュニケーションをとりながら実際にテイスティングなどをして、好みの味を追求できる環境を実現しました。

取材協力


東京會舘
住所:東京都 千代田区 丸の内 3丁目2-1
TEL:03-3215-2111
営業時間:18:00~21:00(ラストオーダー)
URL:https://www.kaikan.co.jp/

ページ先頭へ戻る