2015.10.16

スタートはジェロームから

今回の生産者訪問ツアー。
やはり初日はこちらからですね。

”ジェローム・ギシャール”

昨年は残念ながら訪問出来ませんでしたので2年ぶりです。

モンブレの小さな町の中のドメーヌ兼自宅。
相変わらずの大きな体で、ワインを飲む前(酔う前)はちょっとシャイなジェロームがお出迎えです。

次から次へと出てくるボトル。
気が付くとテーブル一杯に。

そして取って置きの秘蔵酒を

こちらのラベルなしワイン。
でっかいジェロームが持っているからわかり辛いですがRapilieresのマグナムです。
こちらオレンジワインで今年1度販売しましたが60本だけだったので一瞬で完売してしまった代物。
こちらのマグナムは在庫60本ということでしたので全部頂きました。
ジェロームの家にはざっと数えてネコが5匹。
この子が一番小さいネコです。
来るたびに着実に増えていっています。

そんなこんなで今回もスペシャル出して頂きました。
すでに無くなったと思っていた”Guy Blanchard”のキュヴェ。
2011年のBouchatがしっかり残っていました。感激です!!
ということで全量キープ。
その他2009年から毎年継ぎ足しながら熟成させてるキュヴェも試飲。
こちらは来春頃に100本程度出荷の予定だとか。こちらも楽しみです。
試飲といいながら飲みだすと切りがないジェローム。
14:00到着でしたが気が付くと19:00!
今日のホテルまでここから車で3時間。
楽しい時間の後はつらい時間が待っています(泣
著SHO
ページ先頭へ戻る