2020.02.5

フルーツの収穫現場を訪れて。レ ヴェルジェ ボワロンが使用するフルーツの魅力にせまる

冷凍フルーツピューレのスペシャリストであるレ ヴェルジェ ボワロン。

同社が一番大切にしていることは「フルーツ本来の風味や色合いを損なわないこと」です。
世界各地を飛び回ってその先々で最高のフルーツを仕入れ、フランスのローヌ地方ヴァランスにある自社工場にてフルーツピューレやクーリーなどの冷凍製品に加工します。

今回は、製品を作る際に重要となるフルーツの収穫について、動画と共にご紹介していきます。

 

代表的なフルーツの収穫について紹介


レ ヴェルジェ ボワロンスタッフが契約する農家で、フルーツの収穫について取材した動画をまとめてみました。

●いちごの収穫編(ポーランド)

 

●柑橘類の収穫編(イタリア シチリア)

 

●いちじくの収穫編(フランス ソリエス・ポン)

 

●桃の収穫編(フランス ミルマンド)

 

フルーツは自然の生き物。
生産者の日々の努力があるからこそフルーツの品質が保たれています。

その生産者の努力をリスペクトし、フルーツ本来の良さを損なわずに製品へと落とし込む技術があるレ ヴェルジェ ボワロン。
この2つがマリアージュして初めて高品質の冷凍フルーツピューレが完成します。

既に現場で製品をお使いの方は、そんな生産者の日々の努力を少し思い出しながらお使いいただけますと幸いです。
また、まだご使用いただいた事がないという方は、この機会に是非レ ヴェルジェ ボワロンの冷凍フルーツピューレをご検討下さい。

きっとパティシエの皆さんが思い描くお菓子が作れるはずです。

 

関連リンク

 

レ ヴェルジェ ボワロン関連記事

ページ先頭へ戻る