2020.06.26

サヴィ ゴワゾー社 チョコレートエンローバー

 

来週から7月に入り、いよいよ本格的に夏到来です。

今回は、ボンボンショコラや焼き菓子のコーティングには必需品の「エンローバー」と、アマンドショコラの製造に便利な「ドラジェマシン」のご紹介です。
夏にチョコレートの機械?と思われるかもしれませんが、秋冬の商品化を目指すなら今がチャンスです!
というわけで、チョコレート機械の専門メーカーであるフランス SAVY GOISEAU(サヴィ ゴワゾー)社のイチオシ商品をご紹介させていただきます。

 

ショコラティエのために『SAVY GOISEAU(サヴィ ゴワゾー)』


 

工場のライン用機械とは一線を画し、ショコラティエのためのチョコレートエンローバーを開発したサヴィ ゴワゾー社。
それまで手作業だったショコラティエの仕事に革命的な変化を与えたといっても過言ではありません。
ショコラティエが求める繊細な仕事を見事に実現させるサヴィ ゴワゾー社のチョコレート・コーティングマシンは、あらゆる商品のコーティングに最適です。

 

最上級モデル『CRYSTAL(クリスタル)305』


まず最初にご紹介させていただくのは、サヴィ ゴワゾー社が誇る最上級モデルのエンローバー「CRYSTAL305」です。
こちらはTCR(※)システムの採用により一日に何度もテンパリングを取り直す必要がありません。
ショコラティエはもちろん、これからチョコレートを使った商品を開発される方にもオススメの万能エンローバーです。

※TCR=TOTAL CHOCOLATE REHEATING

☞CRYSTAL(クリスタル)305の動画を再生する

 

汎用性と生産性を兼ねそろえた『XS(エックスエス)300MT(エムティ)』


 

続いてご紹介させていただくのは、ディスク循環方式を採用の「XM180」の上位モデルとなる「XS300MT」です。
こちらは「XM180」の汎用性はそのままにコンベア幅の拡大、風力・速度の調整が可能となり、より高い生産性を実現しました。
パーツの取り外し洗浄が可能なので、色替えによるアイテム数の強化にも繋がります。

 

本場フランスのドラジェマシン『THT(ティエイチティ)45』


最後にご紹介させていただくのは、アマンドショコラなど球体に近い形の商品のコーティングに適しているドラジェマシン「THT45」です。
風量調節機能に加え開口部が広いので高い作業性を実現します。
更に動画でご紹介している「THT45」の上位モデルの「THT80」では、チョコレートの自動供給(オプション)も可能です。

☞THT(ティエイチティ)45の動画を再生する

サヴィ ゴワゾー社の製品は本場パリでも非常に評価が高くパリの有名店「ジャック ジュナン」にも導入されています。

☞記事はこちら

 

ご興味をお持ちいただけるようでしたら貴社のご状況に最適なご提案をさせていただきます。
商品に関するご質問はお気軽にご連絡くださいませ。

お問合せ

関連商品情報

 

関連記事(機械課マガジン)

 

ページ先頭へ戻る