2016.03.30

函館の「キングスイーツ」でエンローバーを導入【導入事例】

函館の老舗ベーカリー「キングベーカリー」が運営するスイーツショップでサヴィゴワゾー社のエンローバーが採用

こんにちは。営業Hです。
もう3月も終わり・・・・
早いですね。
3月といえば、とうとう新幹線が北海道に乗り入れました!!
東北地方の方々は、だいぶ道内へ行きやすくなるのではないでしょうか?!
今回は、新幹線が乗り入れする函館よりレポートです。
ご紹介するのは、駅内のお店をリニューアルされた キングベークさんです

お客様がいっぱいでシャッターのタイミングが・・・・(;一_一)

お客様がいっぱいでシャッターのタイミングが・・・・(;一_一)

パンやお菓子を展開する キングベークさんは、以前より SAVY社の TEMPOXM180を使用して頂いています。
今回は、新店舗へ3台目のエンローバー TEMPO を導入させて頂きました。
いつもニコニコ 北村主任とパチリ!

今回は実演コーナーが360度 丸見えですっ!!

そして、前田チーフ、北村主任が考え出す商品がとっても楽しいんです。
作り出される商品は、創造性豊かなものばかりで、とってもワクワクしてきます!

これらの商品、メインで使用していただいているのがカカオバリー!!
お店のディスプレイゾーンにも、置いて頂いています。
前田チーフ、あざーっす!

今年のご旅行の計画を立てられる方、盛り上がっている、函館はいかがでしょうか??

その時は、お土産には是非、キングスウィーツさん オススメですよーっ!!

ページ先頭へ戻る