2021.05.11

情熱の国スペインから贈る!フルーツ缶のスペシャリスト『ビデカ』の魅力に迫る

今から遡ること42年、1979年から長年に亘って弊社で取り扱っているブランド『ビデカ』。
今回は、情熱の国スペイン・バレンシア地方に生産拠点を置く同社のフルーツ缶製品についてご紹介します。

 

地中海の恵みを缶詰にした『ビデカ』とは


地中海の恵みを受けヨーロッパ最大級の柑橘系果物の生産地となっているバレンシアで、1965年から50年以上に亘り、多種のフルーツ缶を製造・販売しています。

現在では生産拠点のあるスペインだけでなく世界中で、業務用としてはもちろんのこと、ご家庭でも同社の製品は親しまれています。

同社の使命は、「世界中のお客様を満足させ、安全で質の高いフルーツ缶を生産、商品化する」ことであり、変わり続ける消費者の嗜好に合わせて常にマーケティング戦略を行っています。

そして、何よりも大切な地中海の日差しが降り注ぐバレンシアの気候と長年のノウハウを活かし、フルーツその物の良さを引き出した高品質な商品を製造し続けています。

また、同社は食品安全面においても積極的に取り組んでおり、商品を製造する工場ではIFS認証を取得しています。

●IFS Food(International Food Standard)とは

この認証は、FSSC22000、Global GAP、BRC等と同様にGFSIにより承認・認証された国際的に認められた食品安全規格です。

 

 

“フルーツ本来の味を損なわない”ビデカの商品についてご紹介


ビデカではほとんどのフルーツでスペイン産のものを使用しており、ビワはバレンシア州アリカンテ県産を使用しています。
※メーカーの都合により、包装形態、規格、原産国、品種などが変更になる場合がございます。

それらの製品の中で、弊社が選定し輸入しているものを簡単にご紹介させていただきます。

●オレンジ製品
弊社で取り扱うオレンジ製品は、全部で3つ。

オレンジスライス皮付(410g)

オレンジスライス皮無(425g)

オレンジセグメント(425g)

スライスされたものは、シロップを切ってパウンドケーキへのトッピングに、また刻んでデニッシュや菓子パンなどにもご使用いただけます。

セグメント状(房状)のものはケーキやパフェのデコレーションのほか、ゼリーやタルトなどにもおすすめです。

次の写真は、実際にオレンジ製品を使用した「ブリオッシュ」の一例です。
爽やかな色合いが夏にぴったり!

▲ビデカ オレンジスライス皮付きを使用

 

●その他製品
オレンジ製品以外では、メロンボール、ポワール、ロークワッツ(ビワ)などを取り扱っております。

メロンボール(425g)

プチポワール(425g)

ロークワッツ 丸ビワ(425g)

ペアボール(425g)

フィッグ いちじく(415g)

ポワールハーフ(850g)

これらもオレンジ同様にケーキ、ゼリー、タルト、デニッシュへのデコレーションとしてご使用いただけます。
デコレーションのフルーツを変えるだけでも見た目は大きく変わります!
ということで、試しにデニッシュのトッピングを変えてみました。

(写真左)メロンボール (写真中央)ペアボール (写真右)オレンジセグメント

いかがでしょうか?
違うフルーツを使用するだけで雰囲気が変わり、並べてみても可愛らしいですね!

 

おすすめのレシピをご紹介


今回はビデカの製品を使用したレシピを一つご紹介させていただきます。
「ビデカがこだわり続けているオレンジの風味を活かしたレシピとなっておりますので、ぜひお試しください!」

●タルト・オ・オランジュ


※青字の箇所をクリックしていただけると、商品詳細をご覧いただけます。

クレーム・ダマンド
【材料】
バター ……140g
粉糖 ……70g
※アーモンドプードル ……140g
※粉糖 ……70g
※コーンスターチ ……14g
※全卵 ……140g
イルデュヴァン ラム 54° ……28g

【工程】
①バターはクリーム状にし、粉糖を加え白っぽくなるまでたてる。
②①にふるった粉類を加え、混ぜる。
③人肌に温めた全卵を4~5回に分けて加える。 乳化した状態を確認してから次の卵を加える。
④イルデュヴァン ラムを加える。
⑤冷蔵庫で一晩休ませる。

 


クレームパティシエール
【材料】
デリスインスタント ……104g
水 ……297g

【工程】
①デリスインスタントに水を加え、均一になるまで混ぜ、高速で4分攪拌する。
②約30分冷蔵庫で休ませる。
③再撹拌し滑らかにする。

 


クレームフランジパーヌ
【材料】
クレームダマンド ……600g
クレームパティシエール ……400g

【工程】
①ダマンドを滑らかな状態にし、パティシエールと合わせる。

 


焼成・仕上げ
【材料】
タルトシェル ラウンド(丸)大 バニラ ……20個
オレンジセグメント ……120房
ロイヤルミロワールヌートル ……適量

【工程】
①タルトシェルにクレームフランジパーヌを50g絞り、水分を切ったオレンジセグメントをのせる。
②シルパンを敷き、165℃のコンベクションオーブンで30分焼成する。
※差替えが必要なら10~15分で行う。
③焼き上がったらすぐにオレンジセグメントのシロップをうつ。
④温めたミロワールヌートルを塗る。

 

フルーツを変えればタルト・オ・ポワールにも。

まとめ


これを機にお店でフルーツを使用する際、ぜひビデカ社の製品を検討していただければ幸いです。
また、家庭でのお菓子作りが増えている昨今の状況に合わせ、フルーツ缶をお店で販売してみませんか?

 

ページ先頭へ戻る