2021.08.23

【オンライン座談会 】DLAチョコレートコンテスト入賞者が 本音で語り合いました!/ vol.1

2020年6月1日に販売を開始したDLA naturalsのチョコレート。
日仏商事株式会社では、新商品発売企画としてオリジナルレシピの募集を行い、
202作品のご応募の中から厳正なる審査の結果、優秀作品を20点を選出いたしました。

そしてこの度、入賞者同士の交流の場を設けることで
皆様のお仕事のヒントになればとオンライン座談会の開催が決定!

本日より4週にわたって、座談会の内容をご紹介いたします。

・DLAチョコレートとは?

 

目次
・座談会参加メンバーのご紹介
・チョコレートを選ぶときは、生クリームと合わせる
・トロピカルフルーツ、ボタニカルクリーム、かき氷などチョコレートと合わせて使いたい
・おわりに・・・

 

座談会参加メンバーのご紹介


今回、オンライン座談会にご出席いただいたメンバーの皆さんと、コンテストの受賞作品を合わせてご紹介します。

株式会社わかさいも本舗(北海道)
松澤 真希 様
受賞作品:ギルヴァナ <レシピはこちら>

 

Confect Concept(東京都)
遠藤 淳史 様
受賞作品:Palet Bretone Chocolat <レシピはこちら>

 

プティ シャトーラ・パルム・ドール (三重県)
布施 文彦 様
受賞作品:Material naturals〜マテリアル ナチュラルズ〜 <レシピはこちら>

 

こちらの3名で開催した座談会の中のトピックスをご紹介します。

チョコレートを選ぶときは、生クリームと合わせる


ー皆さんがお菓子に使用するチョコレートを選ぶ際、重視しているポイントは何ですか?


布施さん(以下敬称略):ダークチョコレートに関しては生クリームと合わせてみて香りや味がどの程度主張してくれるかを見るようにしています。
ミルクチョコレートはカカオ感もしっかり主張してくれるのが個人的には好みです。
ホワイトチョコレートに関しては甘ったるくなくキレが良いものを使いたいです。


松澤さん(以下敬称略):ダークチョコレートは布施シェフと同じで生クリームと合わせて使ってみます。だいたい1:1で合わせてどの程度の味わいが出るかを考慮してチョコレートの特徴を把握するようにしています。
ミルクチョコレートも布施シェフと同じでカカオ感がしっかり出るものが好きで、そういう点ではDLAチョコレートのLIPA 44%(リパ)はドンピシャでしたね。ホワイトチョコレートは臭くないものが好きですね。ホワイトチョコって香料くさいものがあるじゃないですか。だから、選ぶとしたらヨーロッパのスイス系のものとかを選ぶようにしています。


遠藤さん(以下敬称略):私もほとんどお二人と同じ考えです。いただいたチョコレートはどれも美味しかったです。ダークチョコレートについては、ある程度の酸味があるものが好みですね。ビター感だけだと物足りなくて、酸味がある方が生菓子、焼菓子ともに使いたくなります。ミルクチョコレートは焼けたような香りというんでしょうか、強いキャラメル感のするものが苦手なので、ミルクチョコレート自体のマイルドな味わいが感じられるものを選びます。
サンプルでいただいたDLAのチョコレートはどれもバランスが良い印象でした。

―では、他にポイントとなるのは何ですか?

遠藤)価格!

 


布施)重要ですよね。2,000円/kg以下だと使いやすいですね。DLAチョコレートは品質に対してかなり割安感のある価格ですよね。良い意味でバランスが悪いです!

 

遠藤)高くても2,400円以下がいいですね。

 

 

トロピカルフルーツ、ボタニカルクリーム、かき氷などチョコレートと合わせて使いたい


―今回4種類のチョコレートをご使用いただいた中で、次回作るならこの素材と合わせてみたいなど使いたい素材はありますか?


松澤)夏向けにトロピカルフルーツを使ったアシェットデセールに合わせてみたいですね。合わせるとしたらLIPA 44%(リパ)が合わせやすいと思っています。グループ内にレストランがあるので、そこで提供してみたいです。
他にも今回受賞された方の他のレシピを参考に作ってみたいですね。


布施)ブランド名がDLA naturalsと言うくらいなので、ナチュラルな路線で、ボタニカルクリームと合わせたお菓子作りをしてみたいですね。ボタニカルクリームは植物性素材のみで生クリームに近い物性を実現したクリームで、DLAチョコレートと合わせることでより良さが出そうですね。


遠藤)コンテストの時は開業準備中で自宅のキッチンで試作をしていたので、もう一度GUIMARAS 66%(ギマラス)を使いたいです。いろいろな材料と合わせても香りや特徴がすごく出やすいし使いこなしてみたいです。特に自宅での試作が難しかった生菓子等に使ってみたいです。夏場はドリンクに試してみたいです。あとはかき氷も試してみたいですね。布施シェフがかき氷に使用したのを見て、面白いなと思いました。

欲しいのは、カカオマスと低糖質のチョコレート


ーDLAチョコレートに今後新商品として期待するものはありますか?


遠藤)カカオマスがほしいですね。カカオマスの選択肢が少ないので、もう少し選択肢が増えたらおもしろいと思います。チョコレート自体のクオリティが高いので、特徴を生かしたカカオマスがあったら嬉しいです。生菓子・焼菓子どちらにもカカオ感を補強したい時に使いたいです。

松澤)遠藤シェフの仰っているカカオマスは良いですね。会社でも頻繁に使用するのですが、もう少し選択肢があったら嬉しいです。DLAのブランドでリリースされるなら期待感があります。

 


布施)カカオマス、確かに凄く良いですね。その他には低糖質のチョコレートがほしいです。今年のバレンタインでタブレットを販売しましたが、全然売れませんでした。薬事法の関係もあってうたい文句が難しいというのもあるかと。ただ、今後は確実にニーズが増していくと思うので、あったらおもしろいと思います。

 

おわりに・・・


オンライン座談会では、この他にもコロナ禍でのお店の状況や変化など様々な話題で盛り上がりました。弊社としても初めての取り組みではありましたが、オンラインで交流の場を設けたことで、日頃会うことのできない遠方のお店のシェフ同士が情報交換していただけたことを嬉しく思います。私共も慣れない中での開催ではありましたが、参加いただいた皆様のあたたかい対応に助けられました。さて、2回目の座談会では4名のシェフにご登場いただきます。次回配信もお楽しみに!

▼DLAチョコレートについてのお問い合わせはこちらから

▼今回ご参加いただいた皆様のお店情報はこちらからご確認いただけます。

ページ先頭へ戻る