2018.03.5

まだまだ生き生き!

VIN VIVANT渋谷が終わって2週間。
残ってた試飲用ワインを再び試飲。まずは
Nicolas Bertin ”Vingt Neuf”
ロワール、シュナン100% VT2013
ワイン名の通り1929年に植樹されたブドウだけで造ったワイン。
2週間経ってナイスな色!!
酸化のネガティブさは全くなく、ジュラ系の香りと味わい。
まだまだ行けそうです!(全部飲んじゃいましたけど。。。)
そしてこちらもなかなか頑張ってくれてます。
Domaine de la Banjoulière ”La Pointe”
ルーション、カリニャン100% VT2013
割とぐびぐび系なので2週間はどうかな~と思いましたがこちらもまだまだですね。
開けたてより深みがましボリューム感が出てました。
無添加とは思えないほどの安定感と強さ。
そしてこちらはさすが!の一言
DOMAINE SAUVETERRE
そうです ジェローム!!
”Rapillères M”
マコン シャルドネ100% VT2016
”M”は勿論マセラシオンの事。
このキュヴェは2か月のオレンジワイン。
写真ではロゼ色と化しておりますが、抜栓時より甘みが現れてよい感じ。
こちらもまだまだ底が見えないほどの熟成が期待出来そうです。
こちらはもう1本別の日の試飲会の残りがあるので(現在3週間経過)もっと置いて試したいと思います。
時間を置いて飲むと新たな発見がありそのワインの本当の強さがよくわかります。
ただ個人的にこの様な飲み方は出来ますがお店ではなかなか難しいので残念ではありますが。。。いつか長期抜栓ワイン試飲会なんぞ開催してみたいですね!

著SHO
ページ先頭へ戻る