2017.07.31

もうそろそろ。。。

久々のブログ更新です。

今回はそろそろ期待のワインの瓶詰め時期が近づきましたので紹介させて頂きます。

こちらを訪問したのは4月。
そしてこちらの生産者今年初リリースとなります。
今までは某有名自然派生産者にブドウを供給しておりましたが2017年初めて自分で瓶詰めまでを行います。

場所はロワール。
こちらを訪れたのはインポーターとして私共が世界初!
そのためか非常に歓迎して頂きました。

2haの畑に12のセパージュを植えてあります。
ガメイだけでも4種類。
そのほかにピノ、グロロー、ドニス、シュナンなど自然派好きにはたまらない品種が植わっております。
樹齢はガメイ・ショードネーの70才からソーヴィニヨンの65才、そのほか40才以上としっかり根を生やしております。
4月の時点ではこちらで熟成中。
赤2000本、白1500本程度の予定。
こちらの場所昨年車の工場を買い取ったようでまだ倉庫の中がごった返した状態。
将来的にはこちらにラベルを貼る機械などワインを造るのに必要な機材が並ぶ予定。
裏は崖のようになっており、そこには写真のような洞窟が色々な方向に延びています。
温度管理も完璧なようで、ワインの保存に使う予定。
4月の時点で瓶詰め予定は8月。問題なく進めば秋ごろ入荷予定。
タンクからの試飲の感想でいえばまさに薄旨系のソワフタイプ。
間違いなく日本で受け入れられると思います。
私自身4月の訪問時からいつも気になっていた彼らのワイン。
夢に見た日が近づいて参りました!!

著SHO
ページ先頭へ戻る