2017.06.16

セバスチャン肉を焼く

トゥール2日目の夜あまりよさげなレストランが見つけられず
セバスチャンにお勧めを聞いたところ思い浮かばず。。。

それならということでセバスチャンからBBQのお誘いが!

BIO肉を用意し肉焼きを仕切るのはセバスチャン。
こちらのサイズは2kg。炭でじっくり火を通します。
2人の子供も食べるかなと色々と準備しましたが既に晩御飯は食べてしまっていたようで、おっさん達には少々量が多かったようでした。
こちらは国内のみのキュヴェ”SAY CHEESE!”
シュナンで造られたチョイ甘みを感じるセバスチャンらしいキュヴェ。
逆にこちらは日本のみのキュヴェ。
ある理由で国内販売出来なかった為日本で全て買い取りました。
とりあえず半量輸入し残りは年末。
ファイバータンクで熟成中の年末キュヴェはまた違う味わいを楽しめそうです。
手前はセバスチャンで奥の方も生産者。
彼の幻キュヴェは年末50本のみ入荷予定。
この幻キュヴェこちらにも持ち込んでもらいセバスチャンが試飲してみたところ「まだ売っちゃダメ!」と言ってましたが既に私が予約してるためそこは譲らず全量日本へ。

セバスチャンのワインは相変わらずの人気。
次回分も予約しましたがほとんど120本程度しかなし。
安定しないロワールの気候はいつも生産者を苦しめています。

しかし少しずつ畑を増やしており将来的にはもう少し数量を確保できそう。
ワイン生産以外の仕事で世界中を飛び回っているセバスチャン。
2018年には日本へ来る約束をしてこの日はお開き。

後ろ髪を引かれつつアンジェからトゥールへ移動です。

著SHO

 

ページ先頭へ戻る