2019.02.6

(前編)ホワイトデー商戦におすすめ!多様性を重視したレシピを紹介!

ホワイトデー商戦に合わせて弊社がオススメするレシピを紹介します。

今回は弊社取り扱いのドゥマール社のフレキシパンを使い「焼き菓子」と「生菓子」の2種類のお菓子を提案します。
フレキシパンは、弊社ユーザー様でも「生菓子」で使用されているケースが多いのですが、
「焼き菓子」にも最適。
耐熱性にも優れ、オーブンで使用しても問題ありません。


空気の対流をよくする為に、パンチング天板かグリルを使うようにしてください。
焼成後はすぐに型から生地を取り外すのが好ましいですが、ジェノワーズ生地やダックワーズ生地等のやわらかい生地の場合は、室温まで冷ましてから型から外すと綺麗に取れます。

 

テーマは「多様性!!」


ホワイトデーの1ヶ月前には、バレンタインデーがあり休む暇も無くホワイトデーがやってきます。
繁忙期が続く中でも様々な種類のお菓子が作れるのが理想的ではないでしょうか。
多様性に優れた「フレキシパン」を使用すれば、次の写真のように同じ型で2種類のお菓子が作れます。

では金型を使うと??
「焼き菓子」を作る際は金型を使うケースが多いのですが、金型で「ムース」を仕込むことは難しいです。
その際、ムース用に型を別途準備する必要があります。
時間的ロスも発生し、型はそれぞれ準備する必要がある為、収納場所も必要になります。

ベースの型を上手く使えば、それぞれのお菓子に合わせて型を揃えなくても、1つの型で複数のお菓子が作れます。

では今回は、フレキシパンを使用した焼き菓子のご紹介をします。


 

レシピ紹介(焼き菓子 ケークジャンジョンブル)

 

※以下青字で記載している箇所は弊社取り扱い商品になります。青字の箇所をクリックしていただけると、商品詳細をご覧いただけます。

フレキシパン1532 プティケーキ使用/フレキシパン1枚分

工程1 ケーク


【材料】
バター ……150g
グラニュー糖 ……180g
アーモンドプードル ……40g
全卵 ……125g
牛乳 ……50g
薄力粉 ……205g
ベーキングパウダー ……5g

【工程】
①ポマード状のバターにグラニュー糖、アーモンドプードルを混ぜる。
②全卵、牛乳を加えふるった粉類を混ぜる。

③冷蔵庫で4時間以上冷やす。

 

工程2 シロップ


【材料】
ボーメ30°シロップ ……150g
水 ……100g
コアントロー54 ……50g

【工程】
①材料を合わせる。

 

工程3 パート ド フリュイ


【材料】
冷凍フルーツピューレ ジャンジョンブル ……365g
グラニュー糖 ……33g
ぺクチンジョンヌ ……9g
グラニュー糖 ……150g
水あめ ……67g
レモン果汁 ……16g

【工程】
①グラニュー糖33gとペクチンを混ぜ合わせる。
②ピューレに①を加え火にかける。
③グラニュー糖を加え溶けたら水あめを加える。
④BRIX75まで煮詰め火を止めてレモン果汁を混ぜる。
⑤200mm×200mm×10mmのカードルに流し冷ます。

⑥固まってから15mm×55mmにカットする。

 

工程4 組み立て


【工程】
①冷蔵庫から出したケーク生地をビーターで回す。


②フレキシパンに12gずつ絞りパートドフリュイをのせる。


③上から生地を20gしぼり、溶かしバターで真ん中にラインを入れる。
※溶かしバターでラインを入れることできれいな割れ目になります。

コンベクションオーブン150℃で約25分焼成

⑤焼成後型からはずし底面以外にシロップをうつ。

⑥お好みでデコレーションする。

パート ド フリュイのピューレを変えれば、バリエーションを増やすことが可能です!!

 

後編では、同じフレキシパンを使用した「生菓子」のレシピをご紹介します。ぜひ後編もご覧ください。

 

◎今回のレシピはこちらをクリックするとダウンロードできます

 

商品に関してご不明な点が御座いましたら弊社までお問合せください。
お問い合わせはこちらから

ページ先頭へ戻る