2019.11.20

ワイン・ビールに国境はない!梅田にある民族系スローフードカフェ「デスティネ」

皆さんこんにちは、神戸ワイン課のMasaです。
前回の「ワインショップ ヴィンテージ」さんの取材に引き続き今回が第2弾!

前回の取材で少し自信がついた僕は、早速次なるお店の取材へ。
本格的なワインショップの次は、王道のフレンチといきたい所ですが、今回はあえて外します!
何故かって??
それは、面白いコンセプトのお店があるからなんです。では、早速取材に向かいます!

 

意気揚々と向かった先は…人通りの少ない路地裏にあるカフェだった


本社のある神戸 三宮を出発し、電車に揺られること約30分。
着いたのは、大阪でも常に賑わいのある「梅田」。
梅田駅から繁華街を歩いて行き、ほそ~い路地裏に入ります。

ひと一人で歩くのがギリギリのほそい路地裏

同行したカメラマンが、「こんなところに店あるの…」と少々不安そうにつぶやく。
不安そうなカメラマンを連れて進んでいくと、異国の楽しそうな音楽が聞こえてくるお店が♪


今回お邪魔したのは、自然な食材を使い、各国の民族系スローフードを提案されている「 デスティネ」さんです。


お店の外には、食材へのこだわりが記載されたPOPがあり、その内容は自然農法で生産された野菜の紹介でした。
産地にこだわり、厳選した野菜しか使用しないというこだわりが素晴らしい!!
では、早速楽しそうな音楽に誘われお店に入ります。


店内に入ると、早速店長の土田さんが笑顔で迎えてくれました。

お店の内観はもちろん、小物や流れている音楽を聴いていると、日本にいることを忘れてしまいそう。
店内を見渡すと日本でも最近人気が出てきているシーシャ(水たばこ)用の器具が棚に所狭しと並んでいました。

そうです、こちらのお店では美味しいお料理・お酒だけでなくシーシャも楽しめるんです。

お店1階はカウンターのみですが、2階に上がるとソファー席が並び、ゆっくりくつろげる空間が。

店内の照明一つとっても雰囲気があります

2階はソファー席が並ぶ

そして気になるポスターが…。
弊社が取り扱うモロッコビールのポスターです。年季が入っていて味がでていますね~

実はこちらのお店は、弊社が取り扱うモロッコビール「カサブランカ」のヘビーユーザーさんなんです。
仕込みでお忙しそうにされている土田さんにご協力をいただき、お店について色々とお話をお聞きしました。

カフェ デスティネ 店長
土田 雄貴 氏

▼お店紹介
オープンして14年。
土田氏が店長に就任されて約1年半。
厳選した食材を使用し、民族系のスローフードと珍しい国々のお酒を楽しんでいただくことをコンセプトにお店を運営されています。
バックパッカー経験もある同氏は、その時に訪れた国々の料理や雰囲気が忘れられず、現地の料理を自分なりに再現しアレンジされています。
食材にはこだわりがあり、自然農法で栽培された野菜を使用し、体に優しいお料理を提供されています。
最近は、一般的にも認知されつつあるシーシャも人気で、それ目当てに来店するお客さんも多いとのこと。
若い女性を中心に幅広い年齢層の方に愛される、路地裏にある隠れ家的カフェです。

 

異国の料理・アルコールをもっと身近に。デスティネに国境無し


―お店で出されているお料理について教えてください
まずはエスニックそして自然をテーマに異国のスローフードを中心とし、異国に行かないと食べられない料理を、私なりにアレンジして身近な存在に感じられるようなメニュー構成にしています。

その料理に使用している野菜は、契約農家のオーガニック野菜を積極的に使うなど、体に良い食べ物を皆さんに食べていただけるようにしています。

現在の料理メニューは30種位で、季節に応じて旬の食材を使用しています。

―取り扱うアルコールにもこだわりがあるとのことですが
料理と同様、異国の珍しいアルコールを中心に取り扱いをしています。
ビールは一部日本のビールもありますが、基本的には異国のビールを中心にラインナップしています。
日仏商事さんのモロッコビール「カサブランカ」を選んだのもそれが理由ですよ。
ワインの取り扱いもあるのですが、コンセプトが自然ということもあり当店で取り扱っているワインは、全て自然派ワインにしています。
ワインを選ぶ時のポイントは、料理に合うように重すぎず軽すぎないバランスが良い物を選んでおり、非常に飲みやすいワインが多いです。

ワインは、赤ワイン4種、白ワイン4種。
スパークリングは、5種。
ビールは、瓶ビールが10種、生ビールが1種。
といった感じで取り扱っており、フランスのワインは全て日仏商事さんのワインですよ(笑)

 

土田さんが選ぶ!お店の料理と合う日仏商事のワイン・ビールは??


ワインは、
ドメーヌ・スローズの「ガリネット」

このワインと一緒に食べていただきたいのが、人気メニューの一つ「タジン鍋」です。
タジン鍋は、当店では2種類あるのですが、やはりこのワインと合わせるなら、クリームベースの「プロバンス風海鮮タジン鍋」がおすすめです。


このワインを選んだ理由は
まずは、自然派ワインである事。
重すぎないけど味はしっかりしていて、料理と一緒に飲んだ時も重さが気にならないです。
鍋の魚介の旨みとのマッチングが非常に良いですね。
この海鮮タジンはプロバンス風ということもあり、ワインもプロバンス地方のワインを選び、料理とワインを通じて、その地方を感じていただけるようにしています。

ビールは、
ブラッスリー・デュ・モロッコの「カサブランカビール」

このビールと一緒に食べていただきたいのが、人気メニューの一つ「チキンケサディア」です。
店の常連さんが必ずといってもいいほど注文される不動の人気メニュー。
パリパリと焼き上げたトルティーヤにスパイスで漬け込んだジューシーなチキンとチーズを挟み、ピリ辛に仕上げたメキシコ料理のケサディアです。
このスパイシーなケサディアに相性が良いのが、カサブランカビールです。

このビールを選んだ理由は
スパイシーでキリッと辛い料理を食べた後でも、フルーティーで爽やかな飲み口のビールなので、辛さが後をひかず、むしろ食欲がわいてくるのが良いですね。
料理と合うのはもちろん、コンセプトである異国の珍しいビールという点でも好きなビールです。

料理以外に気になるシーシャ。シーシャとアルコールって合うの?


-こちらのお店で人気のシーシャについて教えて下さい
まずシーシャの説明をしますね。
主に中東で多くの人に愛されている娯楽の一種で、専用の器具を使って吸うため、紙タバコのように自宅などで気軽に吸うのは難しいです。
シーシャには、多少のニコチンは含まれますがタールは含まれません。
シーシャの特徴として、様々なフレーバーがある事。
ミントやフルーツなどのフレーバーが付けられた煙草の葉を加熱し、その煙を水に通したものを吸うのですが、このフレーバーが様々あり、ミックスしたりするとフレーバーの組み合わせは無限大です。

シーシャ用フレーバメニュー

 

1回の燃焼時間が1時間~1時間半と、かなりゆっくり時間をかけて吸うので、吸うこと自体が目的というよりは、シーシャを嗜みながら友人との雑談を楽しむというのがスタイルではないでしょうか。

-シーシャを吸いながらアルコールを飲んだりしますか?
元々中東の文化と言うこともあり、宗教上の兼ね合いで現地ではアルコールではなくミントティーなどのお茶を飲みながら楽しむ方が多いのですが、日本ではそういった制約がない為、アルコールと一緒に吸う方が多いです。

その中でもシーシャと一緒にビールを飲まれる方が多いですね。
ですので、カサブランカビールとシーシャとの相性はいいですよ。

シーシャを嗜む土田さんとおすすめのカサブランカビール

私個人的にはビールとシーシャも良いのですが、ワインもおすすめです。
私が特に好きなのが、シーシャを吸う際に重めの赤ワインをチョイスしそのワインを飲みながらゆっくりする時間です。
ゆっくりした時間を過ごす為に、晩御飯を食べた後にシーシャとお酒を飲みに来店される方も最近多いです。

-最後に、今後日仏商事にこんな商品を取り扱って欲しい等、要望はありますか。

そうですね、曖昧な表現になってしまいますがインパクトのある商品を取り扱って欲しいですね。
日本で取り扱っていない商品や、味にインパクトがある、現地に行かないと飲めないなど、お客さんに驚いていただける商品が増える事で集客にもつながります。

 

Masaのつぶやき


デスティネさんに行くとなぜか毎回楽しい気分になります。
もちろんスタッフの方が気さくで楽しい方ばかりなのも一つですが、お料理やアルコールの構成が楽しく、日本に居ながら異国の地を味わえるのはどこか旅行にいった気分になれます。
自分自身も海外によく釣りに行くのですが、その時の楽しさとマッチする気がします。
でも、この楽しい気分にさせてくれるのは全て土田店長や他スタッフの方の努力があるからこそ。

皆さんも、
仕事で行き詰った!
海外旅行に行きたい!
と思った時に、一度デスティネさんに行ってみてはいかがですか?

異国の地を身近に感じられ、国境という境目を感じさせない楽しい空間にぜひ行ってみてください。

 

取材協力


『カフェ デスティネ』
住所:大阪府大阪市北区堂山町5−14
営業時間
17時~24時(月・火・水・木・金)
15時~24時(土日祝)
電話番号:06-6363-6341

食べログ(公式):https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27012174/
Facebookページ:https://www.facebook.com/cafedestine/
Instagram:https://www.instagram.com/cafedestine/

関連URL
▼ドメーヌ・スローズ紹介ページ
https://www.nichifutsu.co.jp/vin/regions/domaine-sulauze/

▼ブラッスリー・デュ・モロッコ紹介ページ
https://www.nichifutsu.co.jp/vin/regions/brasserie-du-maroc/

▼日仏商事ワインサイト
https://www.nichifutsu.co.jp/vin/

▼日仏商事ワイン(Facebook)
https://www.facebook.com/nichifutsu.shoji.vin/

▼日仏商事自社ワイナリー(Instagram)
https://www.instagram.com/lesjardinSdelamartiniere/

 

 

お問合せ

ページ先頭へ戻る