2020.11.27

2020冬におすすめしたい!チョコレートを使用したパンレシピまとめ

きりっと寒い冬の時季になると、ホットコーヒーや紅茶が飲みたくなりませんか?

ホットな飲み物と合わせて食べたくなるのはやはりチョコレート!
ということで、今回は以前にもご紹介したパン×チョコレートを組み合わせた、チョコレートパンのご紹介です。

しかも今回は、レシピのご紹介だけでなく、チョコレートの材料を生地に混ぜ込む際の動画をまじえてご紹介していきます。

コーヒーを提供しているお店はもちろんのこと、冬の時季にラインナップを増やしたいと思われているベーカリー必見です。

 

風味豊かなカカオの香りが特徴!カカオバリーのプランアロームを使ったパンの作り方


今回チョコレートパンを製造する際におすすめしたい材料が、カカオバリーのプランアロームです。
赤みがある茶色の色調で香りも非常に良く、チョコレートをイメージしたパン生地の仕込にも最適な、カカオ分100%のココアパウダーです。

プランアロームを使ったパンの作り方には大きくわけて3種類の使い方があります。
①粉に混ぜる
②捏ねあがった生地に入れ再度ミキシングをする
③プランアロームと水を混ぜておきペーストにしておいたものを生地に混ぜ込んでいく

本記事では、
①の粉に混ぜる、③プランアロームと水を混ぜておきペーストにしておいたものを生地に混ぜ込んでいく方法をご紹介いたします。

ペーストにするメリットは生地の柔らかさを決めやすいということです。
生地を柔らかくしたい:ペーストを柔らかくして使用
生地を硬くしたい:ペーストを硬くして使用

そうすることでお好みの生地の柔らかさに調整が可能です。

この方法を使ったレシピが以下のパンになります。

●ブールショコラ(①粉に混ぜる方法)

 

レシピ詳細

 

●ハースブレッド・ショコラ(③プランアロームと水を混ぜ合わせペーストを混ぜ込んでいく方法)

 

レシピ詳細

 

ここでアレンジ!!同じ生地を使ったバリエーションレシピを紹介


先ほどの生地を使ったアレンジレシピをご紹介します。
チョコレートとバターを混ぜてチョコレートバターを作り生地に混ぜていきます。
バターを溶かすことで一つの味だけではなく、様々な味を作ることができるのが特徴です。

プレーンな生地を作り取り分けて少し違った生地を作ることが可能ですので、ラインナップが足りないなと思った際には、是非お試しください。

この方法で作るレシピはこちら。

●パート・ルヴェ・ショコラ 

 

レシピ詳細

 

 

 

 

ページ先頭へ戻る