2016.09.8

トンボの町

昨年の10月にアンジェのレストランで出会ったワイン。
”Domaine des Jumeaux”
名前の通り双子ですがお兄さんがワインを造ってます。

Jean Marc Tard氏

Jean Marc Tard氏

2009年よりビオ栽培を始め現在では厳格にビオディナミを行いながら葡萄を育てております。

こちらはデノミゼをする機械。
こちらで回転を変えながら1時間程度回すことで水の分子を分解し、そこに色々な物を加え撒くことで
土に活力を与えたり様々な効果を生みます。例えば”クワッツ”と呼ばれる石を砕いた物を35Lに対し10g加え1haに撒きます。

それによりミネラル感が強くなり香りがよいワインが出来上がるそう。

ビオディナミの調剤

ビオディナミの調剤

またハーブを15分間60度で煮た物を開花前と葉の色が変わる秋ごろにも撒いて健康な葡萄を育てる努力をしています。
現在この地域では彼だけが馬で畑を耕しています。
こちらはブルゴーニュの馬種トレコントワ 名前は”ヌガティーヌ”12歳。
とても印象に残るトンボのエチケット。
この町のシンボルとなっているようでお祭りも毎年開催されているようです。
無添加で造っているとは思えないほど純粋でまっすぐなワイン。
全てにおいて丁寧な造りがその味わいに表現されています。
飲みすぎて目が回って倒れないようご注意下さい。 トンボだけに。。。寒~
著SHO
ページ先頭へ戻る