2018.10.17

プロから学ぶスマホ撮影テクニック (パン編)全6回【6回目】

BeforeAfterの写真を紹介!イメージ通りの写真が撮れたのでしょうか

Before

After

今回で連載は最終回。

講義を受ける前と受けた後の「Before」→「After」の写真について辻本先生から講評をいただき、受講された松尾シェフとスタッフの竹本さんからも講義後の感想をいただきました。

▼Before→Afterの写真を見て、辻本先生からのコメント
レクチャー前の写真は、クロワッサンを撮って見ていただきたいという気持ちが伝わってきます。
光は左からのサイド光で入り方もいい感じです。
レクチャー後はさらに見ているファンに伝わるように、クロワッサンに近づいて撮ると、後ろの背景が大きくボケました。撮る位置も奥行き感が出るように、少し変えることで、クロワッサンの立体感とハイライト効果で一眼レフカメラで撮るような写真になっています。
iPhoneは色味がオートになるので、編集機能やフィルターを使うと、アプリ加工なしでもこんな写真が撮れますし、最近はデュアルカメラで大きなボケ感のある写真になります。

では今回の講義を通して、松尾シェフとスタッフの竹本さんから感想をお聞きしました。

松尾シェフ:
講義前は、撮影をする際にただシャッターを押すだけでしたが、
講義後は、撮影前に撮影する角度や構図・光の入り方についても意識するようになりました。
また、撮影モードなど機能も色々と使用するようになり、撮影後にも、写真の補正をするようになりました。

まだまだこれから経験を重ねてスキルアップは必要ですが、今後はお店で発信したい写真をどんどん
撮影して行きたいです。
また、タイムラプスや動画などを活用してライブ感も出せるようにして行きたいです。

竹本さん:
私も松尾シェフと同様で、講義前はカメラの機能はほとんど活用したことがありませんでした。
SNSも個人で行っており、撮影の仕方についても色々試していましたが、改めて撮影方法やカメラの
機能をお聞きすると、知らない事も多く、間違って認識していた事も多々ありました。
これからも教えていただいた事を意識してお店の情報を配信していきたいです。

松尾シェフ、竹本さんお忙しい中ご協力ありがとうございました。

皆さんもお店の商品を撮影する際は是非参考にしてみてください。

▼取材ご協力店舗
・ブーランジェリー レコルト(本店)
住所:神戸市兵庫区大開通7丁目5-16
TEL:078-599-6436
HP
http://www.pain-recolte.com/

Instagram
https://www.instagram.com/recolte_matsuo/

▼講師
・StudioT&i(辻本先生)
HP
http://tandi2009.com/

Instagram
https://www.instagram.com/ikomama/

ページ先頭へ戻る